Body Feels EXITなど安室奈美恵 10月発売シングルまとめ [動画あり・一覧]

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月に発売された安室奈美恵のシングル・アルバムをまとめました。9月のデビュー日にも動画を投稿した”Body Feels EXIT”も10月の発売です。なんとなく夏のイメージがありますが10月発売なんですね。10月はアルバムはなく、シングルだけでした。発売当時あんなことしてたな〜、この時のツアー楽しかったな、とか思い出しましょう。



PLEASE SMILE AGAIN (2000年10月4日発売)

安室奈美恵の作品の中では珍しいロックテイストな楽曲。サウンド的には「THE 小室哲哉」といった感じで歌番組ではスーツ姿でダンスする懐かしい雰囲気です。ちょっと前はダラスオースティンプロデュースのでガッツリR&B曲を発表、その後は小室さん作曲の名曲「NEVER END」を発表し「PLEASE SMAILE AGAIN」をリリースなので、まさにダンスミュージックの小室哲哉プロデュースから、R&Bのセルフプロデュースの移行期だったと思います。セットリストには入りにくい曲でしたが「So Crazyツアー」のポールダンスを取り入れたダンスがかっこいいので必見です!

GIRL TALK/the SPEED STAR(2004年10月14日発売)

GIRL TALK

完全に安室奈美恵の新しい時代の始まったなっていう楽曲。SUITE CHICで色々なコラボを経験してR&Bで洋楽テイストな楽曲へ進んでいくのかな?と思いきや、そこにポップスの要素を入れた安室ちゃん独自の路線が明確に見えた楽曲だったと思います。LUCIDO-LのヘアカラーのCMにも起用されていたので、綺麗なロングヘアーの安室ちゃんの可愛さと共に流れた「GIRL TALK」により新しいファンをたくさん獲得したように思います。安室ちゃんと言えばやっぱりロングヘアーで、度々シャンプーやヘアケア商品のイメージキャラクターに起用されるのは仕方ない。カワイイし。

the SPEED STAR

この楽曲は、ガッツリ歌って踊る今までの安室奈美恵らしい曲です。両A面でどちらのMusic Videoが制作されテレビでも「GIRL TALK」と同じくらいの割合で披露されてたと思います。DVD付きにもMusic VideoはGIRL TALKではなくthe SPEED STARが収録されていました。しかし、その後オリジナルアルバム「Queen of Hip-pop」には未収録、ベストアルバム「Best Fiction」でも未収録でした。このシングルでしか聴くことが聴けないレアな曲になってしまいました。



SO CRAZY/Come(2003年10月16日発売)

SO CRAZY

R&B3部作の最後のシングルでしたね。「shine more」「Put’Em Up」「SO CRAZY」の3枚のR&B楽曲シングルを発売しています。個人的には「shine more」が大好きなんですが、「SO CRAZY」はちょうどスタートしたツアータイトルに使われた李、紅白歌合戦も「SO CRAZY」でした。これにより2003年を代表するシングルになったので、FInallyに収録されたのだと思います。久々のラップを聴いた時はやっぱ安室ちゃんのラップかっこいいって興奮しました。

Come

不思議な楽曲です。淡々と始まってあまり抑揚がないままサビがわかりにくく最後に「So come my way〜♪」で終わるのでサビって気がつく感じです。安室ちゃんの声も、声量を抑え気味で歌っているので、安室ちゃんの声を楽しむにはいい曲かも知れないです。一応両A面でアニメ「犬夜叉」のエンディングテーマという大型タイアップなので、安室ちゃんファンでなくとも知ってる人が多いかも知れません。両A面ですがMusic Videoは制作されていません。その為カップリングみたいな印象なのでTVではもちろん、ライブでも今後も歌われないかな?と思ったら4年後の「PLAY ツアー」で歌われてびっくりしました。しかも結構踊る。

Body Feels EXIT(1995年10月25日発売)

私の中でTK時代の安室奈美恵といえば「Body Feels EXIT」です。私が安室ちゃんをポンキッキーズのアムロちゃんじゃなくて、安室奈美恵として認識した初めての楽曲、出会いの曲です。いつ聴いてもテンション上がりますね。ずっと聴いてるのでこの曲を聴いても95年を思い出せない、懐メロになれない。この曲を聴くと「Space of Hip-popツアー」「LIVE STLE2006」「20周年ツアー」とかの方が印象的です。常に記憶が塗り替えられる楽曲。

Dear Diary/Fighter(2016年10月26日発売)

Dear Diary

めちゃくちゃ綺麗なバラードです。Love StoryやFinallyのようなゆったりバラードじゃなく、少しメロディーが軽快でALL FOR YOUみたいな気持ちの良いバラードです。綺麗なロングヘアーが映えるMusic Videoも美しいです。安室ちゃんのバラードの中でもかなり好きです。あぁ、、、でも「Just You and I」も同じ系統のバラードでそっちの方が人気は高いかも知れませんね。安室奈美恵タイアップに引っ張りだこすぎてシングル曲が大抵バラード問題が発生してましたよね。タイアップが付くと主題歌ってバラードになりがちです。「Love Story」「TSUKI」「BRIGHTER DAY」「Dear Diary」「Just You and I」など。その分オリジナルアルバムでクールなダンスナンバーを詰め込んでくれていたので良いバランスだったのかも知れません。

Fighter

映画『デスノート Light up the NEW world』の劇中歌で、Music Videoでもデスノートのキャラクターとコラボしていて安室ちゃんの歴史の中でもかなり珍しいことだと思います。「Queen of Hip-pop」のピンクパンサーや「Defend Love」のガンダムでもコラボしてますがアニメーションではなく、安室ちゃん本人とガッツリ絡み?があるMusic Videoはなかったと思いますし、安室奈美恵以外のアーティストでもそんなにないと思います。リリース時からMusic Videoも楽曲もカッコいいと思ってましたが、ライブでの盛り上がりがヤバイ曲。こんなにカッコいいんだ、こんなに盛り上がるんだ!ってビックリしました。Finallyのファン投票でもランクインしてセットリストに入るまでに人気になるとはリリース時は思いませんでした。ライブでファンの心を掴んだ曲ですね。



Damage (2012年10月31日)

配信シングルですが、アルバムやシングルの先行配信ではなく、本当の配信シングルです。CD化もされていませんでした。Finallyで初めてCD収録されました。忘れられてなかったんだ!Music Videoもかなりカッコイイ作り込まれた映像になっています。楽曲のテイストは、ちょっとロックぽいサウンドのダンスミュージックで、安室奈美恵ぽいかも知れません。25周年の沖縄ライブのセトリにも入っていて”あれ?安室ちゃん結構この曲好きだった?20周年を意識して入れたの?”って色々考えながら見てました。ダンスも印象的です。

以上、10月リリースのシングル・アルバムをまとめてみました!!2020年もあと3ヶ月ですね!

2021-10-01 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

コメントを入力する

Comment



Comment