安室奈美恵 花火大会オフィシャルグッズが登場 – 安室ちゃんの意思を引き継ぐ「26」の数字のロゴ


2019年9月16日(月・祝) 宜野湾トロピカルビーチ特設会場にて開催される花火大会、「WE LOVE NAMIE HANABI SHOW」OFFICIAL GOODSの「会場販売事前予約」が開始しました。「25 THANK YOU I LOVE FAN!」の数字が「26」にアップデートされたバージョンでグッズ展開されます。「26」の意味は?どんな商品ラインナップなの?会場販売事前予約とは?
セブンネットショッピング


25から26への数字がアップデートされる

以前からネット上では話題になっていた「26」の数字。安室ちゃんは引退したのに数字が増えていくの?そもそも25年間の感謝を込めて最後の活動を1年間したので引退の日で26周年だったので今年は「27」では?などと言う意見も見かけました。今回は、そういった意見も受け以下のようなメッセージが添えられていました。

このイベントは、昨年引退前に「引退後も続けて行けるように」という安室奈美恵さんとのお話しから、ご本人の意思を引き継ぐ形で再び開催されることになった花火大会です
このOFFICIAL GOODSも昨年度のロゴである「25」の次の数字「26」を用いたロゴデザインを使用し、ご本人の意思を引き継ぐ魅力的なアイテムが出揃いました!

安室奈美恵 公認ですよっていうことなのだと思います。私はこの花火大会自体はポジティブに受け入れていて楽しみだし、安室ちゃんも沖縄の活性化に貢献できるならと今でも願っていると思います。文章にある「昨年引退前に”引退後も続けて行けるように”という安室奈美恵さんとのお話しから」というようにお話しされたのは引退前なんだ?引退前に来年以降は数字を1つ足していってねって言うかな?と思ったりもします。とりあえず、確実に安室奈美恵の事務所関係者には許可は得てるのは間違いないと思いますし、まぁいいんじゃないですかね。

グッズのラインナップ

今回発表されたオフィシャルグッズのラインナップは、Tシャツ(ホワイト・ブラック)、フェイスタオル、メッシュキャップ、キーホルダー、ステッカー、ラバーバンド、ペンライト、マグカップです。ラバーバントとペンライトは会場限定販売です。またマグカップはセブンネットショッピングでの限定販売です。

会場販売事前予約可能商品

会場限定商品

ペンライトっていつ使うんだろう?特別上映会かな?安室ちゃんのライブでペンライトなかったから。。。

セブンネットショッピング限定




会場販売事前予約とは?事後お届けとは?

会場販売事前予約とは、事前にネットから商品を予約して支払いも終えておくと、当日会場で「QRコード」と運転免許証などの本人確認書類を会場内の受取窓口で見せる受け取れるシステムです。ROCK IN JAPANなどの音楽フェスで昔から導入されていて、当日並ばなくてもすぐに受け取れるので便利なサービスだなと思いました。売り切れも気にしなくて良いですしね。

セブンネットは事前・事後発送がある

セブンネットショッピングを見てみると「【9/13お届け】WE LOVE NAMIE HANABI SHOW 2019 Tシャツ」とあります。Tシャツとフェイスタオルのみ事前に受け取れるようです。日付は9/13のようです。また事後の発送となるのが「メッシュキャップ、キーホルダー、ステッカー、マグカップ」の商品たちです。また「Tシャツ、フェイスタオル」も事後発送にする事も可能なようです。

【会場販売事前予約】
8月16日(金)14:00~受付開始
※受付終了日時などの詳細は下記よりご確認下さい
https://live-ec.jp/hanabi2019ecpreorder/
また9月16日(月・祝)当日会場にお越しになれない方のために、セブンネットショッピングでのインターネット通販も実施!
詳細を下記にてご確認の上、お申込み下さい

【WE LOVE NAMIE HANABI SHOW セブンネットショッピングインターネット通販】
8月16日(金)14:00~受付開始
※各アイテム予定数に達し次第、受付終了
セブンネットショッピング
※Tシャツ/フェイスタオルのみ、今なら9/13(金)までにお渡し致します!
https://www.hanabi-live.jp/

当日の売り切れや行列に並ぶことを考えると事前に会場販売事前予約を利用すると良いかもしれません。
引退前のグッズもそうですけど、文字じゃなくて安室ちゃんの画像とかCDジャケットの写真とかが使用されてるとすぐ買っちゃうからそっちの方が個人的には嬉しいです。CDジャケットの写真が使われているトランプは謎に3つも購入してしまったの懐かしいなぁ。

2019-08-16 | Posted in NewsNo Comments » 

関連記事

コメントを入力する

Comment



Comment