Blog

ベスト盤”Finally”発売から4年、安室奈美恵 11月発売シングル・アルバムまとめ [動画あり・一覧]

2021年は開催中止の発表があった花火ショーが”WE ♡ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン”がオンラインで12月12日に開催される事が発表されましたね。安室ちゃんが表に出なくても”安室奈美恵”が話題に上がることはやっぱり嬉しいなと思います。安室奈美恵 最後のアルバムであり245万枚を売り上げたベストアルバム「Finally」が発売された11月に発売されたシングル・アルバムをまとめました!アルバム1枚、シングル4枚が11月にはリリースされています。



ベストアルバム「 Finally」(2017年11月8日発売)

安室奈美恵オールタイムベストアルバム「Finally」です。245万枚というCDが売れない時代に異次元の売上の記録を叩き出した作品です。社会現象と言ってもいいほどの大ヒットアルバムです。引退するので最後だし、ヒット曲がたくさん入ったベストアルバムだし、ということで小室ファミリー全盛期に生きた年代の人達が買いに走った事は間違いないと思います。でも、このベストアルバムのすごい所は「たくさんのヒット曲が収録されてる事」ではないんです。このベストアルバムFinallyの1番すごい所はほぼ全曲が「歌い直し&撮り直し」されている事です。そんな面倒な事って普通はあり得ません。安室ちゃんの今の声で作品を残したいという思いと、ファンが喜んでもらえるようにという思いからだと思います。(権利の問題もあるとは思いますが)。2002年に発売されたベストアルバム「LOVE ENHANCED ♥ single collection」でもニューアレンジや新録で収録されています。ベストアルバムでもオリジナルアルバムのように楽しめるように安室ちゃんや安室奈美恵のスタッフはコアなファンの事を考えて作品作りをしてくれます。あとはスーパーモンキーズ時代、独立して自分のレーベルになってからなど音源の権利の関係もあっての新録にはなったと思います。
でも、再現度が凄すぎる。安室ちゃん自身もかなり当時のシングルと同じ歌い方、ニュアンス、強弱をつけて歌っています。演奏も楽曲によっては「え?これ当時と同じすぎない?」っていう曲もあったり、本当に凄いです。ベストアルバムなのに、ほぼ新曲感覚です。今でもFinallyで聴くとライブバージョンのような今の声で聴けて最高です。オリジナルバージョンと比べて聴くのも楽しいです。
Finally(Blu-ray Disc付) 通常盤 / 安室奈美恵

BRIGHTER DAY(2014年11月12日発売 )

めちゃくちゃ好きなシングルです。BRIGHTER DAYのシンプルなMVも最高です。前髪ありの安室ちゃん可愛い。メロディもすごく綺麗。2曲目のSweet Kissesは安室奈美恵って感じのダンスナンバーなので歌ってる時も楽しそうで、安室ちゃん自身もお気に入りなのかセットリストに入る事が多かったイメージですね。3曲目の「Still Lovin’ You」は名曲です。CMで使われてフィーチャーされたけど、ライブではLive Style 2014のアンコールで歌われただけのような。メロディもすごく綺麗だし、コーラスもすごく凝ってる。日本語も多いんです。この頃の安室奈美恵の楽曲はほとんど英語でした。日本語が多い時は、、、タイアップがある時!ドラマや映画の主題歌の時は日本語が多くなります。沢尻エリカさん主演のヒットドラマ「ファーストクラス2」の主題歌になったBRIGHTER DAYも日本語が久々に多いです。Still Lovin’ Youはキャッチーですんなり入ってくるミディアムバラードです。聴いたことない方はぜひ!
BRIGHTER DAY(CD+DVD) / 安室奈美恵



White Light / Violet Sauce(2005年11月16日発売 )

こんなにクリスマスソング!って感じの曲がリリースされてびっくりしました。ウィンターソングなら想像できるけど、まさかこんなにクリスマスソングを安室ちゃんが歌うなんて。素人の勝手な想像ですが、クリスマスソングは12月25日までしか聴かないけど、ウィンターソングなら2月くらいまで聴かれそうだからそっちの方が良さそうだし、なんて思ったり。でも制作の話でNao’ymtさんが初めに作詞した詞に、安室ちゃんが「もっとクリスマスぽいワードを追加してほしい」とリクエストしたというのを聴いて、安室ちゃんのリクエストなんだ!って驚いた記憶があります。
2曲目の「Violet Sauce」は本当にめちゃくちゃカッコイイです!最初聴いた時は、これライブの時サビって安室ちゃんどこ歌うんだろ?って思うくらい安室ちゃんの声が重なるので衝撃でした。Live Style 2006のオープニングで歌われています、衝撃のカッコよさです。個人的に安室ちゃんのオープニングで1番好きかもしれないです、Live Style2006のViolet Sauceのオープニングが。カッコイイ。あと、3曲目に収録されてるViolet Sauceのリミックスもウィスパーボイスがメインで使われていて別の曲みたいでかっこいいです。
White Light/Violet Sauce / 安室奈美恵

a walk in the park(1996年11月27日発売)

ライブで盛り上がる人気曲ですね。Body Feels EXITやChase the Chance、You’re my sunshineのように激しいダンスナンバーではないけど、小室哲哉さんの楽曲ってイメージが強い楽曲。Music Videoでのお団子ヘアーで黒いスーツと白いミニスカブーツで当時の「安室奈美恵」を象徴するような衣装とメイクが一番出てるMusic Videoかもしれないですね。
20周年の東京ドームで、初めての東京ドームで歌ったa walk in the parkと映像でコラボは痺れましたね。え、安室ちゃんってこんなサービスしてくれるの!?こういうのやらなさそうなのに、でもめっちゃ楽しそうって思いながら聴いてました。安室ちゃんにとってはやっぱりドームで歌うっていうのは特別な意味があるんだなぁとしみじみ。25周年でもやってくれて興奮しましたね、やっぱり。
a walk in the park / 安室奈美恵



Dreaming I was dreaming(1997年11月27日発売)

産休前にリリースされたバラード曲。バラード曲なのに歌番組ではダンスもしていてそれはそれでカッコ良かったですよね。妊娠中だから踊らないバラード曲になったのかな?と思ったので「あ、踊るんだ?」って子供ながらに思った記憶が。ライブのセットリストでもほとんど入る事がなく、So crazyツアーの全シングル歌唱の時と、Live Style 2014の日替わりバラードの時だけだと記憶してます。ファンの中でも人気はあると思いますが、この年は始めの方に「CAN YOU CELEBRATE?」という最強のバラード曲を発表してるので、年末の歌番組も紅白もCAN YOU CELEBRATE?の方が歌われてあまり目立たない楽曲にはなってますね、安室奈美恵の歴史では。バラードベストにはランクインして収録されて良かった。
Dreaming I was dreaming / 安室奈美恵

11月発売の安室奈美恵の楽曲をまとめてみました。冬ぽい曲のリリースが増えてきますね、11月は。Finallyは寒くなってくるとすごく思い出します。ネットでも購入したけど、特典欲しさに店舗でも買ってみたり、セブンイレブンでもプッシュしてて特典やポスターがたくさん飾ってあって、会社に出勤するときに立ち寄るセブンイレブンでレジに並ぶ時にいつも眺めてました。「あれ?まだ初回盤じゃない?ネットでは売り切れてるのに、誰か買った方がいいよ!」みたいなチェックをよくしてたなぁ。2021年も残り2ヶ月ですね、12月には安室ちゃんの花火ショーのオンラインイベントなど楽しみもあります。11月発売の安室ちゃん楽曲を聴いて楽しい2020年の11月にしましょう!

2021-11-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

Body Feels EXITなど安室奈美恵 10月発売シングルまとめ [動画あり・一覧]

10月に発売された安室奈美恵のシングル・アルバムをまとめました。9月のデビュー日にも動画を投稿した”Body Feels EXIT”も10月の発売です。なんとなく夏のイメージがありますが10月発売なんですね。10月はアルバムはなく、シングルだけでした。発売当時あんなことしてたな〜、この時のツアー楽しかったな、とか思い出しましょう。



PLEASE SMILE AGAIN (2000年10月4日発売)

安室奈美恵の作品の中では珍しいロックテイストな楽曲。サウンド的には「THE 小室哲哉」といった感じで歌番組ではスーツ姿でダンスする懐かしい雰囲気です。ちょっと前はダラスオースティンプロデュースのでガッツリR&B曲を発表、その後は小室さん作曲の名曲「NEVER END」を発表し「PLEASE SMAILE AGAIN」をリリースなので、まさにダンスミュージックの小室哲哉プロデュースから、R&Bのセルフプロデュースの移行期だったと思います。セットリストには入りにくい曲でしたが「So Crazyツアー」のポールダンスを取り入れたダンスがかっこいいので必見です!

GIRL TALK/the SPEED STAR(2004年10月14日発売)

GIRL TALK

完全に安室奈美恵の新しい時代の始まったなっていう楽曲。SUITE CHICで色々なコラボを経験してR&Bで洋楽テイストな楽曲へ進んでいくのかな?と思いきや、そこにポップスの要素を入れた安室ちゃん独自の路線が明確に見えた楽曲だったと思います。LUCIDO-LのヘアカラーのCMにも起用されていたので、綺麗なロングヘアーの安室ちゃんの可愛さと共に流れた「GIRL TALK」により新しいファンをたくさん獲得したように思います。安室ちゃんと言えばやっぱりロングヘアーで、度々シャンプーやヘアケア商品のイメージキャラクターに起用されるのは仕方ない。カワイイし。

the SPEED STAR

この楽曲は、ガッツリ歌って踊る今までの安室奈美恵らしい曲です。両A面でどちらのMusic Videoが制作されテレビでも「GIRL TALK」と同じくらいの割合で披露されてたと思います。DVD付きにもMusic VideoはGIRL TALKではなくthe SPEED STARが収録されていました。しかし、その後オリジナルアルバム「Queen of Hip-pop」には未収録、ベストアルバム「Best Fiction」でも未収録でした。このシングルでしか聴くことが聴けないレアな曲になってしまいました。



SO CRAZY/Come(2003年10月16日発売)

SO CRAZY

R&B3部作の最後のシングルでしたね。「shine more」「Put’Em Up」「SO CRAZY」の3枚のR&B楽曲シングルを発売しています。個人的には「shine more」が大好きなんですが、「SO CRAZY」はちょうどスタートしたツアータイトルに使われた李、紅白歌合戦も「SO CRAZY」でした。これにより2003年を代表するシングルになったので、FInallyに収録されたのだと思います。久々のラップを聴いた時はやっぱ安室ちゃんのラップかっこいいって興奮しました。

Come

不思議な楽曲です。淡々と始まってあまり抑揚がないままサビがわかりにくく最後に「So come my way〜♪」で終わるのでサビって気がつく感じです。安室ちゃんの声も、声量を抑え気味で歌っているので、安室ちゃんの声を楽しむにはいい曲かも知れないです。一応両A面でアニメ「犬夜叉」のエンディングテーマという大型タイアップなので、安室ちゃんファンでなくとも知ってる人が多いかも知れません。両A面ですがMusic Videoは制作されていません。その為カップリングみたいな印象なのでTVではもちろん、ライブでも今後も歌われないかな?と思ったら4年後の「PLAY ツアー」で歌われてびっくりしました。しかも結構踊る。

Body Feels EXIT(1995年10月25日発売)

私の中でTK時代の安室奈美恵といえば「Body Feels EXIT」です。私が安室ちゃんをポンキッキーズのアムロちゃんじゃなくて、安室奈美恵として認識した初めての楽曲、出会いの曲です。いつ聴いてもテンション上がりますね。ずっと聴いてるのでこの曲を聴いても95年を思い出せない、懐メロになれない。この曲を聴くと「Space of Hip-popツアー」「LIVE STLE2006」「20周年ツアー」とかの方が印象的です。常に記憶が塗り替えられる楽曲。

Dear Diary/Fighter(2016年10月26日発売)

Dear Diary

めちゃくちゃ綺麗なバラードです。Love StoryやFinallyのようなゆったりバラードじゃなく、少しメロディーが軽快でALL FOR YOUみたいな気持ちの良いバラードです。綺麗なロングヘアーが映えるMusic Videoも美しいです。安室ちゃんのバラードの中でもかなり好きです。あぁ、、、でも「Just You and I」も同じ系統のバラードでそっちの方が人気は高いかも知れませんね。安室奈美恵タイアップに引っ張りだこすぎてシングル曲が大抵バラード問題が発生してましたよね。タイアップが付くと主題歌ってバラードになりがちです。「Love Story」「TSUKI」「BRIGHTER DAY」「Dear Diary」「Just You and I」など。その分オリジナルアルバムでクールなダンスナンバーを詰め込んでくれていたので良いバランスだったのかも知れません。

Fighter

映画『デスノート Light up the NEW world』の劇中歌で、Music Videoでもデスノートのキャラクターとコラボしていて安室ちゃんの歴史の中でもかなり珍しいことだと思います。「Queen of Hip-pop」のピンクパンサーや「Defend Love」のガンダムでもコラボしてますがアニメーションではなく、安室ちゃん本人とガッツリ絡み?があるMusic Videoはなかったと思いますし、安室奈美恵以外のアーティストでもそんなにないと思います。リリース時からMusic Videoも楽曲もカッコいいと思ってましたが、ライブでの盛り上がりがヤバイ曲。こんなにカッコいいんだ、こんなに盛り上がるんだ!ってビックリしました。Finallyのファン投票でもランクインしてセットリストに入るまでに人気になるとはリリース時は思いませんでした。ライブでファンの心を掴んだ曲ですね。



Damage (2012年10月31日)

配信シングルですが、アルバムやシングルの先行配信ではなく、本当の配信シングルです。CD化もされていませんでした。Finallyで初めてCD収録されました。忘れられてなかったんだ!Music Videoもかなりカッコイイ作り込まれた映像になっています。楽曲のテイストは、ちょっとロックぽいサウンドのダンスミュージックで、安室奈美恵ぽいかも知れません。25周年の沖縄ライブのセトリにも入っていて”あれ?安室ちゃん結構この曲好きだった?20周年を意識して入れたの?”って色々考えながら見てました。ダンスも印象的です。

以上、10月リリースのシングル・アルバムをまとめてみました!!2020年もあと3ヶ月ですね!

2021-10-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

デビュー・引退・誕生日、安室奈美恵 9月発売シングルまとめ [動画あり・一覧]

安室奈美恵が引退したのが2018年9月16日なので、今年、2021年で3年経ったことになります。早いといえば早いですが、そのうちの半分くらい?1年半くらいは新型コロナウィルスの影響で世界が変わって生活も変わってしまったので不思議な毎日です。今年は、毎年続いていた花火ショーも中止となりました。計画自体は続いていた事を知れて嬉しくもありました。
安室奈美恵がデビューしたのが9月16日であり、引退したのも9月16日です。そして安室ちゃんの誕生日でも9月20日です。ファンにとっても安室ちゃんにとっても重要なイベントが密集している特別な月ですね。でも安室奈美恵のシングル曲は2枚です、デビューのスーパーモンキーズのシングル1枚入れても3枚です。



SOMETHING ‘BOUT THE KISS(1999年9月1日発売)

世界的プロデューサーであるダラス・オースティンによるゴリゴリのR&B楽曲です。めちゃくちゃカッコイイ楽曲ですが、時代はまだまだカラオケ全盛期です。この曲をカラオケで歌うのは難しい曲ですし大ヒットという感じではなかったです。コンサートのセットリストにもあまり入っていません。2004年のシングルツアーの時が最後の歌唱だと思います。Finallyの楽曲にも選抜されませんでした。
でも、本当カッコいいですよね、この曲。シングルバージョン、GENIUSバージョン、ベスト盤バージョンの3パターンがあります。私のオススメはアルバム「GENIUS 2000」に収録されてるバージョンです。途中にシングルバージョンにはなかったラップが追加されています。このラップの声がTHE 安室奈美恵って感じカッコいいです。若さも感じます(笑) 。「LOVE ENHANCED ♥ single collection」の再レコーディングバージョンは生ぽい?ライブぽい感じの声が特徴的です。
小室さんから新しいゾーンに移行していく時期ですね。カップリングには「YOU ARE THE ONE」の安室ちゃんバージョンが収録されています。やっぱりいい曲ですね。これはシングルに収録されてるやつより、音も声もアレンジも「GENIUS 2000」のアルバムバージョンの方がいいです、これは絶対!!



Wishing On The Same Star(2002年9月11日発売 )

壮大なバラードで、安室ちゃん的にこの曲はキーが歌いやすいのか声量がすごいなって思ってました。でも、この前のシングルが「I WILL」でバラードだったので、映画の主題歌だから仕方ないけど「あぁ、今回もバラードだから踊らないのか・・・」とちょっと残念だったのを覚えています。Finallyには選ばれませんでしたが、バラードベスト「Ballada」のファン投票ので選ばれているので、人気のバラード楽曲ではあると思います。安室ちゃんの大ファンという程でもない友人も「Wishing On The Same Star」が好きって言う人がいて、ちょっと驚いたことがあります。BEST FICTIONに収録されてるから後に多くの人に聴かれて人気が出たのかもしれないですね。

Did U

カップリングは”Did U”で、これこそ隠れた名曲ですね。カップリングなのに何故かMusic Videoが制作されていて、ファンクラブ限定のLIVE DVDに特典として収録。その後一般発売はなくアルバムにも収録されない不思議な立ち位置の楽曲です。Apple MusicなどではMusic Videoが公開されているので見てみてください!ダンスシーンもあるしダークな感じでカッコイイですよ。

恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.(1992年9月16日発売 )


伝説のデビュー曲です!もちろんオンタイムでは聴けてなかったです。安室ちゃん的にも無かったことになってるのかなと思ってたました。安室ちゃんは過去より未来思考(PAST < FUTURE)なので、毎年のコンサートでのセトリは基本最近の曲がメインで少し数年前の曲も織り交ぜていくスタイルでした。BEST FICTIONツアーでは小室さんの楽曲もついに1曲も入らなくなってました。そんな安室ちゃんなのでスーパーモンキーズ時代の楽曲をソロになってから歌うことはほとんどなく、20周年のファンのリクエスト投票でランクインした「愛してマスカット」「TRY ME〜私を信じて〜」「太陽のシーズン」が唯一と言ってもいいほど歌われる機会はなかったです。 それがデビュー25周年記念の沖縄公演で歌われた時はびっくりしましたね。会場にもざわめきと動揺が起きましたね。「え?歌うの??」なのか「この曲なに??」なのかは分からないですが皆驚いてました。でもバックに映るデビュー当時の映像が流れると私たちファンも大興奮でしたね。私が生でこの楽曲を聴くのはこの時が最初で最後でしたが、映像でも何回も見返したので、25周年の沖縄ライブですごく印象に残ってる1曲ですね。なんだったのだろう、ついこの前のようなすごく昔のような、夢のような時間でしたね、25周年沖縄ライブ。


9月の曲をまとめてみました。ソロ名義になってからしかまとめて無かったんですが、デビュー曲なのでスーパーモンキーズの楽曲も入れました。9月はデビュー月であり、引退月であり、誕生月であり。特別な月かもしれないですね。引退から3年経つことになります。あっという間な気もするし、まだ3年?と思う方もいると思います。引退して表には出てきてないけど、花火大会が1年に1回行われることで安室ちゃんの存在を感じられますし、嬉しいです。来年は世界が平和になって花火大会も沖縄で開催されるといいですね。

2021-09-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

安室奈美恵 8月発売のシングルまとめ [動画あり・一覧]

オリンピックも盛り上がっていますね。リオの”Hero”が凄く昔の気もするし、ついこの前のような不思議な気持ちですね。オリンピックのイメージよりも紅白やFinallyのオープニングの方が印象が強いからかもしれないですが。安室奈美恵の歴史の中で重要な意味を持つ”Say the word”がリリースされた8月。8月に発売された安室ちゃんのシングル・アルバムの情報をまとめました。7月が大量のリリース月だったので8月のリリースは少ないです。シングル2枚だけでした。



Say the word(2001年8月8日発売)

Say the wordめちゃくちゃいい曲ですよね、メロディが爽快感があって聴いてて心地よいです。安室奈美恵 初の作詞を担当した楽曲”Say the word”が2001年の8月8日にリリースされました。このシングルの前に発売されたオリジナルアルバム「break the rules」で小室哲哉さんのプロデュースが最後になります。この曲から安室奈美恵の歌手としての歴史の新たな一歩になります。ここからがいわゆるセルフプロデュースに移行していったと感じます。初めて作詞に挑戦しています。安室ちゃんが大切に思っている自身の子供への思いを歌詞にしたと引退の時のインタビューでも語っています。シングルだと次のシングルで「I WILL」ではファンの事を思って歌詞を書いています。大切なモノシリーズが「子供」「ファン」で出し切ってしまう安室ちゃん、恋愛の事は歌詞にするのが恥ずかしいっていう嘘がなくて最高ですよね(笑) 歌詞を書く事も時間がかかりすぎるのでプロの作詞の方に任せた方がいいという判断になり歌詞を書いたり作曲は安室ちゃんはしなくなります。「やってみてダメなら辞めて別のアプローチにしてみればいい」っていう人生の学び。安室奈美恵は、歌・ダンスだけじゃなくて人生のバイブル。

88に思い入れが強い安室ちゃん?

ネットでも一時期話題になっていました「88」はSay the wordの発売日8月8日から来てる説。個人事務所の名前が「stella88」であり、安室奈美恵 全国ツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」は88公演でロゴも「88」をモチーフにされていました。 8月8日に発売されたセルプロデュース(独立)楽曲「Say the word」には強い思いがあるのかも!でも単純に「8」は末広がりで幸運の数と言われていたり、横にすると無限を意味する「∞」記号になったりするのでそれだけかも知れません。

ダンスバージョンのリミックスも

シングルバージョンの「Say the word」からアルバム収録の時にリミックスされたバージョンが収録されていました。ベストアルバムでシングルと全然違うバージョンになる事も異例、しかもそれがシングル発売と同じようなレベルで歌番組でも歌唱されて、年末のNHK紅白歌合戦でもリミックスバージョンの「Say the word」を披露しています。そして、、、最後の全国ドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜」でもシングルバージョンではなくダンスリミックスバージョンでした。ベストアルバム「Finally」で歌い直し収録ではシングルバージョンのアレンジだったので結構びっくりしました。間奏の部分のダンスで足を上げるところカッコ良かった。ただ最後の「この場所から未来へ」がなくて寂しさが押し寄せてきた事を覚えてます。この場所から未来へ頂戴よ・・・



SWEET 19 BLUES[シングル](1996年6月5日発売 )

大ヒットアルバム「SWEET 19 BLUES」からシングルカットされました。シングルカットの意味が当時はよく分かってなかったです。シングルカットすると、アルバム曲が当たり前ですけどシングル曲になるわけで。新曲発売時と同じように歌番組でのパフォーマンスもすることになるし、シングルでいい曲だなって思ってくれた人にアルバムを聴いてもらうキッカケになってもらうため?なのかなと思います。「SWEET 19 BLUES」はシングルバージョンもアルバムバージョンも全く同じだと思います。

カップリングのJoyでアルバム「SWEET 19 BLUES」は完成する

このシングルのカップリングで「Joy」という曲が収録されています。これはアルバム「SWEET 19 BLUES」に「Interlude~Joy」という曲の完全版になります。アルバムだと1分20秒でフェードアウトして曲が終わってしまいます、これがシングル「SWEET 19 BLUES」では3:59のフルバージョンが聴くことができます。「Joy」の安室ちゃんのラップかっこいいですよね、声の出し方も昔の安室奈美恵って感じが強く出てます。

2021-08-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

安室奈美恵 7月発売のシングル・アルバムまとめ [動画あり・一覧]

夏!7月!といえば「安室奈美恵」と言っても過言では無いです。安室ちゃんのアルバムはほとんど7月に発売されているのでは?というような勢いです。夏にアルバム発売してそのまま全国ツアーにという流れでした。そんな安室奈美恵の7月発売のシングル・アルバムをまとめましたので、ぜひお楽しみください!!



toi et moi(1999年7月7日発売 )


ポケモンの映画の主題歌だから?とか憶測で色々言われていますが、オリジナルアルバムにもベストアルバムにも収録されていない幻のシングルになりかけてる曲。Music Videoも制作されていません。オリジナルアルバム「GENIUS 2000」には収録から漏れてしまいましたが、このアルバムではツアーでは1曲目をかざっています。その後はシングルコレクションツアーにて、伝説のヌンチャクパフォーマンスを披露しています。アレを生で見たとき凄すぎて同じ人間なのに何故こんなにスターは違うのかと呆然としてしまいました。という感じで大事にされているのかよく分からない曲で、私も安室ちゃんの好きの曲教えてと言われもあげないと思うけど。神パフォーマンスベスト10にはこのヌンチャクパフォーマンスは入れたい!と思うファンの人は多いと思います。あのツアーは完璧すぎ、初期曲を中心に聴きたい人にはおすすめのDVDです。

FEEL [アルバム] (2013年7月10日発売)

めっちゃかっこイイアルバム。でもキャッチャーな楽曲が多くて本当に楽しいアルバム!外国の作曲家の人が多く参加するようになって歌詞も英語が多くなっています。CDシングルは「Big Boys Cry」の1曲だけです。でもドラマ主題歌の「Contrail」も収録されていたり、他にも「Alive」「Hands On Me」「Heaven」「Let Me Let You Go」の4曲はMusic Videoが制作されています。めざましテレビの年間テーマソング「Can You Feel This Love」も収録。シングルは記録のために一応出しただけで、アルバム曲だけどシングル並みのキャッチーな楽曲がたくさん収録されています。シングルがたまったらアルバムを発売するのではなく、アルバム制作を主軸にしています。常に時代の先を行ってるなという感じです。もちろん音楽も。1つのアルバムとしても本当にCOOLでカッコイイけどテンション上がります!!

NEVER END (2000年7月12日発売 )


沖縄サミットとは?とよくすごさが分かってなかったです、発売当時は。そんなことより顔も髪型も安室奈美恵って感じでMusic Videoが公開された時に興奮したことを覚えています。Never Endは何度か歌い直しをしています。Never End は沖縄出身の安室ちゃんにぴったりの楽曲で大好きですが、シングルバージョンは沖縄サミットを意識しすぎて子供のコーラスが強めです。歌い直している安室ちゃん自信がコーラスしている?ぽいバージョンの方が好きです。とりあえず、この曲は「夏」「沖縄」「安室奈美恵」って感じですね、バラードなのに。


Queen of Hip-Pop [アルバム] (2005年7月13日発売 )

安室ちゃん、”楽しくてしょうがないのね期”にリリースしたアルバムって感じです。「Style」でこれからはこういう方向性でいくよっていう宣言から、R&Bというだけでなく安室奈美恵らしい踊れるR&Bを見つけた!というのが伝わってくるアルバムです。タイトル通りポップで可愛いのにカッコイイアルバムです。ここまで1枚のアルバムの世界観がはっきりしているのは、このアルバムが一番かもしれません。「No」は踊り倒してくれます!!

Put’Em Up (2003年7月16日発売)


なんだこれ!?誰もカラオケで歌えない!!絶対に売る気ない!!でもカッコイイイイ!!もう洋楽ですね、完全に。これをMステとかHEY!×3で普通に歌っていたのすごいですよね、ジャージで。この曲は特別大好きな理由は、私が初めて安室奈美恵のコンサートに行った”So Crazyツアー”の1曲目でした。初めて生の安室奈美恵の歌とダンスを見たのがこの曲でした。ぽかーーーんとしてました。きっと手拍子も拍手も、もちろん声を出すことも出来ずに棒立ちだったと思います。Finallyにも未収録だし、Best Fictionツアーを最後にセットリスト入ってない?気がします。低い声でささやくように歌う安室ちゃん見たかったなぁ。

SWEET 19 BLUES[アルバム] (1996年7月22日発売 )

きっと伝説のオリジナルアルバム。いわゆるアムラーブームの全盛期にヒットシングルを連発した流れで発売され大ヒットしたアルバム。ソロで小室哲哉さんプロデュースになってから初めてのアルバムなので、実施これがファーストアルバム的なアルバムだと思います。小学生だったのでシングルとアルバムの概念もよく分からず、初めて買ってもらったCDでした。なので私の初めて買ったCDは、アルバムのSWEET 19 BLUESでした。何と恵まれた私の音楽史のはじまりなんでしょうか。それまでもBody Feels EXITなどTSUTAYAでレンタルしてもらっていましたが。一つの後悔は、100万枚ごとにジャケットが変わるというのは、初めてのCD購入だったためかなり出遅れたのか、安室ちゃんの顔がジャケットに写ってない、腰だけ写ったジャケットでした。足だけのジャケットもすごくカッコいいですが、腰だけVerって最も人気のないジャケットだと思いません?本当は顔がアップのジャケットが良かったのに。。。後に大人になった時に顔のジャケットバージョンも買い揃えました。

ALL FOR YOU (2004年7月22日発売)


キレイなメロディーなバラードですよね。リリース時は相当リピートして聴きまくりました。ジャケットもティアラをつけていて可愛いですよね。でも、この曲はすごく歌うの難しい楽曲だと思います。スタートはすごく低いところから始まって、サビは高音になるので安室ちゃんも歌いにくそうだなぁとライブでも思っていました。難しいからという理由ではないと思いますが、セットリストにもなかなかこの楽曲が入ることは後半はなかったですね?Balladaリリース後の全国ツアー「Live Style 2014」に日替わりバラードで久しぶりに歌ったのが最後かと。夏のバラードだとNever Endだけでなく、今年の夏は「ALL FOR YOU」も聴いてみましょう。


Concentration20[アルバム] (1997年7月24日発売 )

SWEET 19 BLUESの1年後に発売されたオリジナルアルバム。「a wake in the park」「CAN YOU CELEBRATE?」「How to be a Girl」の3枚のシングルが収録されています。小室さんが考える安室ちゃんがやりたいであろうR&Bを模索して提案してくれてたのだと思いますが、アルバム局は難易度が高かったです。小学生の私には英語が多く洋楽ぽいので難しくて。シングル曲とキャッチーな「No Communication」ばっかり聴いてた記憶があります。まさか約15年後にこのアルバム曲「Whisper」が歌われるなんて思ってなかったので、その時に改めて「Concentration20」のアルバムを聞き直しました。大人になって改めて聞くとカッコイイアルバムだなと思います。

NAKED/Fight Together/Tempest (2011年7月27日発売 )


NAKEDは、KOSEのCMにて先行でトラックだけ流れてて、後に歌詞とメロディーが加わって1曲としてリリースされたのでいままでにない不思議な体験でした。Music Videoがかなり好きです。濃いメイクも好きだし、ダンスを存分に楽しめるMusic Videoなのでかっこいいです。Fight Togetherは、Baby don’t cryのように背中を押してくるれるポジティブソングでライブでも定番曲ですね。Tempestは踊る安室奈美恵が好きなので、あんまり思い入れがなかったのですが、安室ちゃんが引退した後の沖縄の花火ショーにて、沖縄の砂浜で聴いた時にすごく感動しました。安室ちゃんが引退してからも好きになる楽曲もあるのだなと。

Hero (2016年7月27日発売 )


安室奈美恵ファンとして誇らしかったです。今の時代に日本国民が知っているヒット曲が生まれることは稀です。「第一線で走り続ける安室奈美恵」のように表現されることが多かったですが、これだけのキャリアでまた国民的ヒット曲を出せることは本当に凄いことだと思います。もちろんそれはオリンピック・パラリンピックのテーマ曲として選ばれたからですが、選ばれる事も凄いですし、ちゃんと視聴者に届く曲を提案出来ることが凄いことだと思います。自分が1番大好きな人の曲が日本のみんなが知っている曲になるってやっぱり嬉しいんだな再認識しました。

Break It/Get Myself Back (2010年7月28日発売)


“Break It”は、これぞ安室奈美恵だ!というようなダンスナンバーで大好きです、セットリストの定番にもなっていたと思います。ラストツアーでもセットリストに入って嬉しかったです。正直、小室ファミリー時代の楽曲が好きな人たちが多いので投票されずにランク外になるんじゃないかなと不安でしたがランクインしてくれました。きっとファン内での人気が高いダンスナンバーなんだと思います。ライブで安室ちゃんが激しく楽しそうにこの曲を歌って踊るところを見るとハマるしかない曲です!
“Get Myself Back”は、最大の応援ソングかも知れません。芸能人やスポーツ選手の方でも聴くと元気になる曲で、この曲をあげてくれる方が多いですよね。何よりこの曲を歌う時の会場の一体感、それを嬉しそうに笑顔で歌う安室ちゃんの多幸感ヤバかった。。。

BEST FICTION (2008年7月30日発売 )

ほら見たか!!すごいだろ!安室奈美恵は!!!という達成感だったり、安室ちゃんが信じた音楽をブレずにやり続けるとちゃんと評価されるだとか、チーム安室の”安室奈美恵ブランディング”がすごい!とか、単純に良かったね!安室ちゃん!!!とか。色んな感情が生まれたベストアルバムでした。作品としても完璧ですしMusic Videoも高いクオリティで間違い無いです。全国ツアーも”Do me more”の世界観のコンサートで誰もが楽しめるものでした。永遠に終わらないのでは?っていうくらい追加公演もあって5回くらい参戦した記憶があります。楽しかった。

2021-07-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

安室奈美恵バラードベストアルバム”Ballada”が7年前の6月4日に発売されました![思い出・動画あり]

本日、6月4日は2014年に安室奈美恵バラードベストアルバム”Ballada”が発売された日です!!安室ちゃんといえば、ダンスなんですけど、25年のキャリアの中で名バラードもたくさん発表してきました、それら楽曲からファン投票で選ばれたバラード曲を収録したバラードベストアルバムです。”SWEET 19 BLUES”や”CAN YOU CELEBRATE?”など誰もが知ってる大ヒット曲を90年代に出して、更に2011年にも”Love Story”をヒットさせてるところが本当に安室奈美恵ってすごいって思いますよね。コンサートではバラード曲はセットリストで少なめになりますけど、バラードの方が安室ちゃん大ファンっていうほどでもないライトファンの方に響いて新たなファンを獲得しているように思います。



01.SWEET 19 BLUES

音源もMusic Videoも新録している力の入った作品です。安室ちゃんのベストアルバムは、ただのまとめではないのが私は嬉しいです。昔からのファン、コンサートに行くようなコアなファンはすでにシングルもアルバムも全部持ってるよということを理解して、新しい提案を入れてくれるのがいつも嬉しいです。ベストアルバムはライトファンを獲得する良いきっかけになるのでシングルバージョンの方が嬉しい方もいると思うけれど、私は新録があるととっても嬉しかったです。Music Videoは当時18歳の安室ちゃんと、2014年の安室ちゃんが共演するファンの心をときめかせる演出でした。昔も今も可愛く、綺麗な安室ちゃんをぜひ!

02.CAN YOU CELEBRATE? feat. 葉加瀬太郎

葉加瀬太郎さんのバイオリンとの共演の”CAN YOU CELEBRATE?”です。もはや安室奈美恵の名バラードというより、日本の名バラード曲となってしまっている”CAN YOU CELEBRATE?”がリリース当初の声ではなく、2014年の安室ちゃんの声で聴けるのは非常に嬉しかったです。ライブでも歌い続けている中で、微妙に歌い方も変わってきてたので。MVもシンプルかつゴージャスです。

03.Dreaming I was dreaming

産休前にリリースされた曲、ショートカットにしてリリースした最初で最後の曲で色々特別な曲ではあります。出産前だからバラード曲なのか、元から冬だったからバラード楽曲だったのか、どっちなんだろ?とか当時、小学生だった私も色々考えてました。アレンジが当時のシングルバージョンと微妙に違いました。アレンジというかコーラス?? 事前にアナウンスされてなかったので初めて聞いた時、「あれ?なんか違う??笑」って少し嬉しくなりました。ぜひ聴き比べてみてください。

04.NEVER END

こちらもシングルバージョンではありませんでした。おそらく『LOVE ENHANCED ♥ single collection』に収録されたバージョンです。この時のコーラスと安室ちゃんの声がシングルバージョンよりも好きなので、これは嬉しかったです。最後のコーラスの部分が短くなってるようです。私はそんなに気にならなかったですが。最後のコーラスが永遠に長く続いて欲しいのってライブの時だけじゃないですか?^^



05.HimAWArI

アルバム曲ですが、ファンの中で人気だったため今回のファン投票でランクインしました。Music Videoが今回のベストアルバムのために新しく制作されました。歌詞の内容を反映させたMVというわけではないと思います。安室ちゃんのスーツ姿が久しぶりに見られます。かっこいい・・・

06.think of me

海外のプロデューサーだったため、バラードだけど洋楽のような雰囲気があります。安室ちゃんの歌唱力を全面に出した楽曲です。

07.I WILL

安室ちゃんがファンのことを思って詩を書いてくれた楽曲です。今、引退してから改めて歌詞を眺めながら聴くとジーーンときます。MVではショートカットの安室ちゃんが見られますよ!

08.Wishing On The Same Star

“Wishing On The Same Star”も海外の方が作った曲なので、洋楽ぽいバラードなとリリース時から思っていました。安室奈美恵スタッフはバラードでも世界のトレンドを取り入れたバラードを提案してきたのでしょう。”BEST FICTION”に”Wishing On The Same Star”が収録され、ツアーでも歌ったので月の椅子に座りながら歌うところがすごく印象的です。



09.Four Seasons

こちらもアルバム楽曲ですがファンに人気の楽曲です。Music Videoを新たに制作されたものです。船に乗ってるお姫様のような幻想的な安室ちゃんが見られます。4つの季節の衣装を着た安室ちゃんも見れます、すごく凝った作りになってるMusic Videoです。

10.ALL FOR YOU

この曲のメロディ綺麗すぎません?? 大好きなバラード曲です。ドラマ主題歌でしたがリリース日が楽しみでしょうがなかった曲。夏曲というわけではないですが、リリースが夏だったり、キャミソールのような衣装で海にいるのも夏を連想させます。夏に聴きたくなる爽やかなバラードだなと思います。でもこの曲は、めっちゃ難しいと思います、歌うの。安室ちゃんも歌うの苦手そうなイメージがあります。ぜひカラオケで歌ってみてください、激ムズなので。安室ちゃんの凄さがさらにわかります。

11.White Light

安室ちゃんがどんどんR&B楽曲を突き詰めて行けば行くほど、TK時代の安室ちゃんしか知らない人は洋楽みたいな曲歌ってるな〜くらいにしか思ってもらえませんでした。でも、この”White Light”の時は歌番組の時の衣装も髪型も本当に可愛すぎて・・・。私が安室ちゃんファンだと知ってる友人やその時担当してもらっていた美容師の方にも「あの安室ちゃんめちゃくちゃ可愛いいですね〜!」って色んな人に言われました。バラード曲は幅広い人に聞いてもらえるきっかけになるんだなと感じました。

12.The Meaning Of Us

アルバム曲ですが、当時もMusic Videoが制作された気合の入った楽曲だと思います。Music Videoも美しいです。シャワーを浴びながら歌う女優ぽい事を安室ちゃんがやるの珍しいなと思った記憶があります。ダンス楽曲じゃないことで、いつもの安室奈美恵と違う一面が見られるのもバラード曲のMVの面白いところかもしれませんね。



13.Love Story

ドラマ主題歌であった事もヒットの理由だとは思いますが、本当にこの楽曲は売れたなと。メロディも綺麗だし、全体の構成もゴージャスで素敵なバラード楽曲です。ファンからの人気もありますが、この曲は安室ちゃんファン以外の人にも支持されたのが凄い。やっぱり安室奈美恵ってすごいぜ!と思わされましたね。

14.Let Me Let You Go

英語歌詞でもはや洋楽なバラードです。この曲はMusic Videoが夕方の海辺で撮影されています。これ撮影するの大変だったんじゃないですかね?限られた時間でしか夕日撮影できないし。あとは何と言ってもこのMVではピアノを弾いています。弾いている演技というかある意味、女優モードの安室ちゃん。

15.TSUKI

このTSUKIというバラードは、安室ちゃんには珍しく王道のJ-POPぽいバラード曲だなと思いました。雪の中で歌う安室ちゃんが幻想的です。ライブで歌う時もこの楽曲は歌いやすいのか、バラードはライブで歌うのが苦手という安室ちゃんですが楽しそうに歌ってる印象です。オリジナルアルバムには収録されずにこのベストアルバムに収録されました。

Contrail Ballada Ver.(Bonus Track)

ボーナストラックです。Ballada Ver.はバラードバージョンという事ではないと思います。なぜかと言うとボーカルはオリジナルと同じで、アレンジだけシンプルなピアノバージョンになっています。なので、安室ちゃん自身がゆっくり歌ってるわけではなく、テンポがゆっくりになってるわけではないと思います。アレンジが変わるとこんなに印象が変わるんだなと。ボーナストラックなのでちょっと影が薄いですが、今回改めて聴くと結構よかったです。この機会に聞き直してみてください、ぜひ。

2021-06-04 | Posted in BlogNo Comments » 

 

安室奈美恵 6月発売シングル・アルバムまとめ [シングル1枚・アルバム4枚]

6月に発売された安室奈美恵のシングル・アルバムはめちゃくちゃ多いです。安室奈美恵=「夏」のイメージがなんとなくあるのは、安室ちゃんが沖縄出身というだけではなく、夏のリリースが多いかなのかもしれません。初夏にアルバムをリリースして、夏から全国ツアーがスタートするのが安室奈美恵のスタイルになっていたのだなぁと改めて思います。



Ballada [バラードベストアルバム](2014年6月4日発売)

バラードベストアルバムです。ファン投票で選ばれたバラード楽曲が15曲とボーナストラック「Contraill(Ballad Ver.)」が収録されています。「
「CAN YOU CELEBRATE? 」「SWEET 19 BLUES」「Four Seasons」「HimAWArI」の4曲は新たに再レコーディングされMusic Videoも制作されています。安室ちゃんのダンス曲やR&B、EDM曲を聴かない人達にもバラード曲は共通で響くのか人気ですよね。人気投票で「CAN YOU CELEBRATE?」「SWEET 19 BLUES」「Love Story」は必ずランクインしますもんね。

CAN YOU CELEBRATE? feat.葉加瀬太郎

葉加瀬太郎さんとフィーチャリングしてクラッシックぽくなってる印象ですが、テンポはオリジナルと同じなのでアレンジもそこまで変わってないです。この曲は最後の「Can you kiss me トゥナー↑ーイ?」の部分がシングルバージョンだと歌わないけど、ライブで歌う時は当時から歌ってたので、再レコーディングバージョンを聞いた時に「ここ歌ってる!!」ってテンション上がりました。ちなみにシングルに忠実に再レコーディングされた「Finally」でもここは歌っていて割と嬉しかったな。

SWEET 19 BLUES(Ballada Ver.)

アレンジをそのままで再レコーディングされています。「Ballada(2014年)」と「Finally(2017年)」と比べて聴いても区別つかないかもしれないです。ただこれはMusic Videoがすごいです!!当時のセットを再現して、今の安室ちゃんが歌うというエモすぎるMusic Videoです。当時の映像を安室ちゃんが眺めていて昔と今が交差します。あとは単純にこのMVの安室ちゃんが美しいです。バラード曲はダンス曲と違い衣装やメイクが私服ぽい衣装なところもいいですよね。

Four Seasons(Ballada Ver.)

アルバム「Style」に収録されている楽曲です。セルフプロデュース期に入りR&Bのダンス曲が多い中にバラード曲である「Four Seasons」が収録されていたのが印象的でした。アルバム曲のバラードだったら私も一番好きかもしれないです。たしか投票した、、、はず。LIVE STYLE 2006で黄色い蝶々の紙吹雪の中で優しく微笑みながら歌うのをすごく覚えてます。Music Videoでは四季それぞれの衣装を着た安室ちゃんが見られます。



You’re my sunshine(1996年6月5日発売 )

夏の安室奈美恵を象徴するような楽曲ですね。ダンスも激しくてダンスの見せ場も多いのでセットリストにも入る率もかなり高かったです。この曲は小室さん特有の高音楽曲だと思いますし、安室ちゃん自身も高音キツそうだったり、ダンスが激しくて疲れやすい楽曲だと思うんです。でも、いつの間にか余裕で歌うようになってませんでした?気が付いたら余裕で歌うようになってたんですよね。2012年の20周年のドームツアーで
はもう余裕です。Finallyでももちろん余裕です。歌い方・声の出し方を変えたのか余裕です。見えない努力をしてるのかな?と想像して勝手に誇らしく思ってます、「You’re my sunshine」聴くと。

_genic(2015年6月10日発売)

まさかの安室奈美恵ラストのオリジナルアルバムです。ほとんど歌詞が英語で和訳が別紙で付いています。さらにシングル楽曲は1曲も無しのオール新曲で構成された完全なオリジナルアルバムです。攻めまくりのアルバムなのです。「Photogenic」のティザー映像が公開された時のドキドキと興奮は今でも忘れられない。めちゃくちゃカッコイイアルバムです。安室奈美恵といえば「CAN YOU CELEBRATE?」「Hero」な人にも聴いて衝撃を受けてほしい1枚。LIVEGENICツアーもカッコ良かったなぁ!!

PLAY(2007年6月27日発売)

「STYLE」「Queen of Hip-pop」と安室ちゃんのやりたい音楽の世界観がどんどん研ぎ澄まされていき、この「PLAY」がセルプロデュースの集大成のような作品になっています。このあとからは海外の制作人との音楽制作が増えていきまた新しい世界に入っていきます。このアルバムでは「Hide & Seek」は衝撃の楽曲だったと思います。ムチを持ったポリス衣装にそれほどアップテンポではないですがダンスもカッコよく、セットリストに頻繁に入る人気曲でFinallyツアーにも選ばれています。「Baby Don’t Cry」など人気シングル曲も収録されていますが、私は特に「Hello」と「Top Secret」が好きで聴きまくりましたね。あと「White Light」がアルバムに合わなかったのか未収録なのに両A面の2曲目の方の「Violet Sauce」が収録されてるところも安室ちゃんのこだわりを感じます。大好きなアルバム!



Uncontrolled(2012年6月27日発売)

13曲中9曲がシングル曲で、新曲4曲はMusic Videoも制作されているのでもはやベストアルバムなのでは?というようなデビュー20周年にリリースされたオリジナルアルバムです。シングル曲が多く「Love Story」のような大ヒット曲も収録されているのでオリコン2週連続1位を獲得したり大ヒットしたアルバムです。当時はアルバム4曲だけかぁ、その4曲を聴くためのアルバムになりそうだなと思ってこれを聴くと驚きが。「GO ROUND (‘N ROUND ‘N ROUND)」と「SINGING “YEAH-OH”」というシングル曲のアルバムバージョンが。ハイハイ、リミックスねって聴くと歌詞が全部英語になってる!!日本語だった歌詞の部分も英語になってる!!こんなのありなの??としびれましたね。シングルバージョンと聞き比べてみてください。

最後にまとめ

6月にアルバム4枚も出してんですね。アルバムはシングルと違って、CDで初めて聴く楽曲が多いのでドキドキしましたよね。あのワクワクはもう味わえないと思うと寂しいですが25年間で残していってくれたアルバムをじっくり聴こうと思います。

2021-06-01 | Posted in Blog3 Comments » 

 

“Mint”ダンサー36人とのシンクロダンス!安室奈美恵 5月発売のシングルまとめ [思い出・動画あり]

安室奈美恵の作品で春っていうイメージの作品はそんなにないですが、ラストシングルになった「Just You and I」は爽やかで春とか初夏っぽくていいですよね。5月に発売された安室奈美恵のシングル・アルバムをまとめました。5月はアルバムは発売していないのでシングルだけですね。



CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK/人魚(2006年5月17日発売)

CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK

T.KURAさんとMICHICOさんによる楽曲で、この頃の「Queen of Hip-pop」感楽しかったですよね。安室ちゃんR&Bなだけでなくポップで可愛いJ-Pop要素も入った音楽。安室ちゃんが「花より男子」のドラマを見てから、原作の漫画を読んで少女漫画にハマっていった頃だと思います。その影響で「女子高生の制服っぽい衣装にしてもらった」って言ってた気がします。ありがとう「花より男子」。

人魚

NOKKOさんの「人魚」をカヴァーしたのがこの楽曲です。ユーロビートは海外のカバー曲でしたが、安室奈美恵のキャリアとしてはおそらく初のカヴァー曲。たくさんのアーティストの楽曲の候補曲から悩んだ末この曲が選ばれたそうです。アレンジも色々やってみた結果、原曲に近いアレンジになっています。この曲は当時知らなかったので、安室ちゃんがカヴァーするんだ!!みたいな感覚は正直ありませんでしたが、安室奈美恵の歴史の中でも無かったテイストのバラード曲だったので、ライブで当時歌ってた時も新鮮な感じがしました。着物の衣装も珍しかったですね。A面の「CAN’T SLEEP〜」が制服で、人魚では着物でコスプレぽい衣装に嵌っていたのかもしれないですね。

Mint(2016年5月18日発売)

このMusic Videoはヤバかったですよね。めちゃくちゃカッコ良かった!! こんなにたくさんのダンサーが出てくるのは初めて?ですよね。女性36人のダンサーさんの中で輝く女王って感じでカッコ良すぎでした。これのオフショットでダンス間違えちゃった時の恐縮しちゃう安室ちゃん可愛かったなぁ。ライブ映えも凄くて会場のお客さんのテンションの上がり方も凄かったです。Finallyツアーのセットリストにも入っている人気曲です。書けば書くほど「Mint」大好きだった事に気がつきます。

Chit Chat

カップリング曲の”Chit Chat”は初めて聞いた時、テンション上がる曲だなくらいにしか思ってなかったのに、この曲はファンよりも安室ちゃんとダンサーさんが一番テンション上がってるんですよね。”namie amuro LIVE STYLE 2016-2017″のアンコール1曲目にこの曲で登場するので、打ち上げのようなPartyのようなとにかく楽しい。感想でおそらくアドリブでダンサーさんが決めた日替わりポーズを安室ちゃんがやるっていうのが定番化してました。照れながらも楽しそうに同じポーズをとる安室ちゃん。可愛かったな。そこまで難しいポーズではないと思うけど一般人の我々からしたら何千人、何万人いるのに曲の感想で振り付け決まるって恐怖では?安室ちゃんなら余裕だと思うけど。25周年の沖縄公演でもセットリストに入って沖縄でも楽しそうに歌って踊っていましたね♪

How to be a Girl(1997年5月21日発売 )

「真夏の太陽の下で あつく抱いてね」「夏に出逢いたい翔んでいきたい」やシーブリーズのCMにも使われていたので夏曲のイメージがありますが5月末のリリースだったんですね。この曲をTVで歌う時にイントロ部分のダンスがすっごいカッコイイ!!って思ってました。振り付けはKABA.ちゃん感ありますよね。でも夏歌だと「You’re my sunshine」の人気に負けてセトリに入りにくいイメージがあります。20周年のリクエストでランクインしていたので本当は人気ある曲ですよね。

Contrail(2013年05月29日配信:デジタルシングル)

デジタルシングルなのでCDシングルではないんですが、配信されたのが2013年5月29日だったらしいので今回入れてみました。この曲も大好きです。大好きな3つのポイントは[1]MVの安室ちゃんが恐ろしくカワイイ、[2]ライブで安室ちゃんが終始笑顔で楽しそう、[3]ライブでお客さんの手拍子の一体感がある!!ですね。 [1][2]は見ればわかると思いますが、[3]は実際にライブに行った人なら共感してもらえるはず。最後の「ダンダン!!」のところで合わせて手拍子するところ気持ちイイですよね。安室ちゃんの歌聴きながら「あ、もう少しで手拍子の出番だ」って心の中で準備してた思い出があります。ライブでまた皆んなで手拍子したかったなぁ。



Just You and I(2017年5月31日発売)

まさかこれがラストシングルになろうとは。バラード曲ですが、ミディアムバラードなので軽快な感じで聴けてメロディーも綺麗ですよね。Music Videoでもナチュラルな感じで綺麗です。ドラマ「母になる」の主題歌だったのでドラマに合わせた歌詞だとは思いますが、安室ちゃんが歌うと「母」として歌ってるようにも取れて感慨深かったです。

Strike A Pose

安室奈美恵がイメージキャラクターを担当していたカラコン「ReVIA」のCMでも起用されていた曲です。あのCM若すぎましたよね、どうみても20代だった。安室奈美恵×カラコンて相性良すぎて爆売れしてそう。特にそういうニュースは見かけなかったけど。周りでもこのカラコン使ってる人多かったです。かなり可愛い曲だと思いきや、英語の部分の発音とかがカッコいいです。カップリング曲ですが”namie amuro LIVE STYLE 2016-2017″と”25周年沖縄ライブ”でも歌われていたので、安室ちゃんもお気に入りだった気がします。

最後にまとめ

去年はイッテQで安室ちゃんの回が再放送されたり、Huluで再配信されたりしてましたね。今年は去年よりはいい方向に向かっている気がしますが、まだまだ自粛期間という感じですね。
どの曲も思い出がたくさんあって大好きだったなぁと。「Mint」が特に印象的ですね。Finallyツアーでもカッコ良かったし、MVで多数のダンスーと踊っていましたがライブでのダンサーみんなで揃って踊るところもカッコ良かったなぁ。まだお家での自粛期間が続きますが、当時のMusic Videoをみたり、ツアー映像を見たいというきっかけに、この記事がなっていただけたら嬉しく思います。

2021-05-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

発売から10年、伝説の安室奈美恵コラボベスト「Checkmate!」ってやっぱり豪華![感想・動画あり]

安室奈美恵ベストコラボレーションアルバムが2011年4月27日に発売されてあれから今日で10年が経ちます。ちょうど10年経つので、このコラボベストの格好良さ、豪華さを振り返ろうと思います。
安室ちゃんがm-floのVERBALと初めて「Lovin’ It」でコラボしてから、SUITE CHIC結成してからもたくさんのコラボをしてきました。安室奈美恵のシングルやアルバムでは収録されてこなかった、コラボ相手側の名義で発売されたシングルやアルバムに収録されて曲たちを1枚にまとめ、安室奈美恵名義のコラボベストとして1枚にしたものです。
9曲のすでに発表されてたコラボ曲の他に、新曲が4曲収録されています。4曲全てMusic Videoも制作されています。4曲の新曲のコラボ相手はAI&土屋アンナ、山下智久、AFTERSCHOOL、 川畑要(CHEMISTRY)の4組です。AIさんはSUITE CHICでお馴染みの相手ですが、他はまさかの相手でビックリしました。本来は2011年3月23日発売予定だったところ、東日本大震災の影響で4月27日に延期されました。この年に開催されたLIVE STYLE 2011のスタートも延期になったり、中止になった公演もありましたね。セールスデータを見てみるとオリコンアルバムウィークリーチャートは2週連続で1位を獲得し、年間アルバムチャートでも6位を獲得しています。え、そんなに売れてっけ?って正直ビックリしました。
ついこの前リリースされた気がするのに、10年経つと忘れてる事もありますね。思い出しましょう。



01.Wonder Woman / 安室奈美恵 feat. AI & 土屋アンナ

名前を見た瞬間に、カッコいい感じになるんだろうなと、期待通りに作ってくれた曲です。バラードではなくロックテイストで、土屋アンナさんよりの楽曲かな?と思います。安室ちゃんのロックな一面が見られました。安定のAIさんのラップも合わさり、ロックなだけでなくR&Bの要素もありの3人で歌うことのありがたさを感じます。Music Videoは時間がなかったのか、あえての演出なのか3人が一緒に映るのは最後のシーンまで焦らしまくりのMVです。なので、MTVジャパン主催の東日本大震災復興支援イベント『MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN』で3人のパフォーマンスが見られたのも嬉しいですよね。安室ちゃんの単独ライブでも観たかったけど、20周年の沖縄ライブは台風で実現できず残念でした。

02.UNUSUAL / 安室奈美恵 feat.山下智久

安室奈美恵の歴史の中で一番意外なコラボ相手。しかも、コラボしようと思ったきっかけが、ミュージックステーションで共演して”良いな”と思って声をかけたってキッカケがすごい。当時はもちろん山下智久さんはジャニーズ事務所に所属していたので、事務所の壁的にもまさかでした。権利の関係で、いまだにこの曲は配信はされてないようです。このまさかのコラボですが、安室ちゃん自身もこの楽曲はお気に入りなようで、コンサートで一人で歌われることが多く、ほとんど安室奈美恵のダンス曲になっていました。それがラストライブでまさかのサプライズゲスト、最後まで一番のまさかのコラボでした。山下智久さんのクールな表情とかっこいいダンスが映えるMusic Videoです。このコラボは山下智久さん側のファンは嬉しかったのかな?喜んでくれてると良いな。

03.make it happen / 安室奈美恵 feat. AFTERSCHOOL

安室奈美恵が可愛い女の子達を引き連れてる女王みたいでかっこいい。歌って踊れてスタイルがいいK-popアーティストのAFTERSCHOOLとのコラボ。最初の部分はAFTERSCHOOLの歌唱でスタートしますが、途中はコーラス担当になっています。みんな可愛いし、ダンスもカッコいいMusic Videoです。実際にライブで歌う際は一人で歌ってましたが、この年のコンサートツアーLIVE STYLE 2011でもこの曲は象徴的な曲になっています。

04.ROCK U feat. 安室奈美恵 / ravex

avexの新たなプロジェクトravexに収録された楽曲。クラブミュージック色が強すぎて私はあんまりよくわからなくて…。安室ちゃんの曲だけ聞きたくて、iTunesでこの曲だけダウンロードしました。初めて聴いた時、うわぁ〜めちゃくちゃかっこいい!! けどこんなクラブミュージックはライブでは歌えないし、踊れないし、このアルバムで聴くだけの曲だなと。そしたら「namie amuro PAST < FUTURE tour 2010」で流れてきて、え!?この曲って歌える曲なの!? え!?バッキバキに踊ってる!!!!! うぉぉぉぉ!!と会場のファンを驚かせたと思います。安室ちゃん名義ではないので、知らなかった人も多かったと思います。突如クラブミュージックで歌って踊りまくる姿に、どっちみちビックリしたはずです。 しかも、安室ちゃんもファンのテンションの上がり方に味をしめたのか、この後もセットリストに多く入り、25周年の沖縄ライブでも歌われました。めちゃくちゃ盛り上がりましたよね。コラボ曲なのに、自分の曲としてライブで育てていく感じが、楽しかったです。

05.Do What U Gotta Do feat. AI, 安室奈美恵 & Mummy-D / ZEEBRA

SUITE CHICの打ち上げみたいな、楽しく盛り上がろーぜーなパリピな曲。ステージではキラキラしてるケド、実際はおとなしくシャイな安室ちゃんがAIちゃんやZEEBRAさんによってテンションアゲアゲな感じにさせられてるのを楽しむMusic Video。途中の4人が刑務所で捕まった時に写真を撮られるようなシーンで、ミニスカブースでロングストレートヘアーな安室ちゃんが美しすぎるのも見どころです。Queen of Hip-popの頃を思い出します。ちょっとしか映らないシーンですが、安室ちゃんのスタイルが際立ちます。

06.Wet’N Wild feat. SUITE CHIC / Heartsdales


Heartsdalesはm-floのVERBALがプロデュースした姉妹ユニット。テレビ東京の番組ASAYANのオーディションで選ばれた二人です。ニューヨーク育ちで英語はネイティブだし、ラップも最初からプロ級でASAYAN感が全くない二人でした。かっこいいラップで私も当時何曲か聴いていました。このコラボは安室奈美恵としてのコラボではなくSUITE CHICとしてのコラボというのも、オシャレですよね。安室奈美恵にした方が名前が知られてるのに、あえて。安室ちゃんの歌い方が優しいウイスパーボイスで歌って心地よいです、そこに入る女性の声のラップもうまくマッチしててとてもクオリティの高い楽曲です。

07.Do or Die feat. 安室奈美恵 / JHETT


アンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンでの活動によって有名になったJHETT a.k.a YAKKOさんとのコラボアルバムに収録されていた楽曲。SUITE CHICにも参加されていたので、それがきっかけでコラボになったようです。当時は、私はよく知らなかったのですが、安室奈美恵意外にもAIさんやHeartsdales、倖田來未さん、LISAさんとのコラボ曲が収録されていたので購入しました。結局は、安室ちゃんとの曲を一番聴いていましたが、この曲もライブでは歌われることはないだろうと思ってたら、LIVE STYLE 2006で歌われてビックリしましたし、カッコ良かったです!!このツアーでしかこの曲は歌われてないです。なぜビックリしたかというと、LIVE STYLE 2006は安室奈美恵15周年の記念ツアーだったし、コラボ曲だし歌われるわけないと。過去のヒット曲、例えばDon’t wanna cryなど他にもヒット曲を歌わないでこの曲を歌う安室奈美恵に痺れましたね。

08.FAKE feat. 安室奈美恵 / AI

SUITE CHICでコラボしてから何度もコラボしてますが、これはAI名義の曲で安室奈美恵がフィーチャーされた曲です。SUITE CHICや安室奈美恵の名義だとR&Bな楽曲にAIちゃんがラップする形が多いですが、この曲は、2人でAIらしいヒップホップ要素のある曲で、安室ちゃんもラップぽいパートもあります。歌い方もいつもの安室奈美恵の楽曲ではない歌い方で新しいです。



09.♯1 / 安室奈美恵 feat. 川畑要(CHEMISTRY)

CHEMISTRYの川畑要さんとのコラボも結構意外でしたよね。男性アーティストでVERBALさんやZEEBRAさんのようにラップをやる訳ではなく、純粋に歌唱力で聴かせるアーティストとのコラボは珍しいです。今思いつくのはQueen of Hip-popで”Ups&Downsduet with Nao’ymt”で、音楽プロデューサーでもあるNao’ymtさんとデュエットしたてのを思い出します。川畑要さんも沖縄で20周年ライブで共演する予定でしたが最後まで叶わず残念でした。LIVE STYLE 2011では安室ちゃん一人で歌っています。

10.BLACK OUT feat. Lil Wayne & Namie Amuro / VERBAL


Lil Wayneはアメリカで有名なラッパーです。世界規模のアーティストともコラボし始めてたんだなと。この数年後から楽曲も英語歌詞がメインになったり、海外アーティストからの提供が増えていきました。今回このアルバムを聴き直して、そうかこの頃から、安室ちゃんの音楽もまた変化していたんだなと思いました。wikipediaを見ると、”「BLACK OUT feat. Lil Wayne & Namie Amuro」はミュージック・ビデオが制作されている[2] が、本作のDVDには収録されておらず、本作発売後も未だに公開されていない。”と書かれていました。そうなんだ!!知らなかった!!見てみたいですね。コンサートでは、LIVE STYLE 2011で歌っています。

11.BLACK DIAMOND / DOUBLE & 安室奈美恵


このコラボは初めて知った時めちゃくちゃ興奮しました、さらにMusic Videoが公開になった時、かっこいいだけじゃなくて安室ちゃんが前髪ありのポニーテールにしたり可愛すぎて笑っちゃったのを思い出しました。ライブでも頻繁に披露されてる安室ちゃんにもファンにも人気の定番曲となりました。ラストライブにも登場してくれたDOUBLEのTAKAKO姉さん、安室ちゃんとのトークも優しく包み込む感じがファンから見ても微笑ましかったです。

12.Luvotomy / m-flo ❤ 安室奈美恵


これもまさかライブで歌うとは思わない楽曲でした。めちゃくちゃダンスしながら歌って驚きました。ラップが多い楽曲だし、クラブミュージックぽいし。”PLAYツアー”と”BEST FICTIONツアー”でも披露されてます。m-floのライブでもサプライズ出演してます。サプライズで安室奈美恵ってやばいですよね。その空間にいたかったな〜羨ましい。



13.AFTER PARTY feat. 安室奈美恵 / ZEEBRA

ZEEBRAさんの3rdアルバム『TOKYO’S FINEST』に収録されています。SUITE CHICでもコラボして習得した歌唱法で歌っている感じがします。お腹から力一杯の声量で歌うライブの安室奈美恵ではなく、ささやくように歌うのもいいですよね。

Secret Track:WANT ME, WANT ME / 安室奈美恵 feat. VERBALA

ボーナストラックにWANT ME, WANT MEにVERBALさんのラップが加わったバージョンが収録されています。前半、安室ちゃんの歌がなくVERBALさんのラップが続きます。途中から安室ちゃんの歌(声)と合流する感じです。アルバム「SWEET 19 BLUES」に収録されていた”You’re my sunshine”のアルバムバージョンを思い出しました(笑)

最後に
当時のインタビューで安室ちゃんは「コラボの時は、相手にお任せして自分の新しい一面が引き出せたらいいなと思ってます」というような発言をしていたと記憶しています。
安室奈美恵というビックアーティストなのに、色々な事務所・レコード会社・権利などの壁を飛び越えて幅広いアーティストとコラボし続けたのは、安室奈美恵のブランディングの一貫だったのかもしれませんが、安室ちゃん自身が楽しんでいたのはもちろん、コラボする事でコラボ相手も新たな魅力や評価につながるような、音楽業界への貢献もあったのかな?と勝手に思っています。
AIちゃんも安室ちゃんとのコラボによって一気に注目されるようになったと言ってましたし。そういった実績があっても自ら自慢する事なく、常に”コラボさせてもらってる”スタンスで、安室ちゃんの謙虚すぎる部分が溢れちゃう感じが好きです。また、コラボしておいて、単独コンサートでは全部安室ちゃん一人で歌って踊っちゃうコンサート見たいなぁ。LIVE STYLE 2011ではこのアルバムの収録曲が多く歌われているので、ぜひチェックしてみてください!

2021-04-27 | Posted in BlogNo Comments » 

 

安室奈美恵 衝撃のWANT ME, WANT MEなど4月発売シングル・アルバムまとめ[動画あり・一覧]

去年2020年の4月から毎月、その月に発売された安室奈美恵のシングルとアルバムをまとめてきましたが1年間一周してしまいました、早い。好評だったのと、安室ちゃんの楽曲を振り返るのに良かったので、内容はほとんど変わらないかもしれませんが、少しアップデートして続けたいなと思います。4月から新生活が始まる方も多いと思います。安室ちゃんの楽曲を聴いて新しい生活をテンション上げてスタートしてください!



FUNKY TOWN(2007年4月4日発売)

FUNKY TOWN

1つ前にリリースした「Baby don’t cry」のミディアムバラードでロングヒットしました。世間が安室奈美恵にまた興味を持ち始め、次のシングルを待ちわびてた時。でもヒットしたからといって同じようなミディアムバラードにはいかずカッコイイダンス曲です。ライブでも盛り上がる曲だし、Finallyツアーの歌ってほしい曲に私は投票したけど、ランクインしなかったなぁ。この曲歌ってる時の安室ちゃんて確実に楽しそうじゃなかったです? キー的にも歌いやすかったのかな?「namie amuro LIVE STYLE 2014」では椅子とりゲームをダンサーとする演出がめちゃくちゃ楽しそうで、可愛かったからその印象が強いのかもしれないです。

DARLING

カップリング曲である「DARLING」は、リリース時は正直あんまり聴いてませんでした。それが「PLAYツアー」で歌って踊ったのがカッコ良くて好きになりました。この頃からカップリング曲もコンサートのセットリストに入るようになりました。衣装がキャミソールにミニスカートで安室ちゃんの細さ、スタイルの良さが際立ってしまって、、、今見ても「細っい!!」て思います。バーのウェイトレス的な感じで小道具でステンレスのお盆を使ったダンスがセクシーです。「Space of Hip-pop」や「PLAY」ツアーはアルバムの世界観が強くて楽しかったなぁ〜、ブルーレイ見直そう。

WANT ME, WANT ME (2005年4月6日発売)

カッコ良すぎて、Mステで歌ったら世間がポカーンとなって、ファン(私)は「見たか、凄すぎるだろ、TK時代のアムロちゃんじゃなくて今の安室奈美恵を見て!」って強く思った記憶があります。あの頃は特にTwitterとかなかったので、私の勝手な世間の気持ちとファンの気持ちです。安室ちゃんのやりたい音楽はこれです!って明確に定まったような楽曲。

太陽のSEASON (1995年4月26日発売)


「TRY ME 〜私を信じて〜」でブレイクして次に発表したシングルです。発売当初は幼すぎて安室ちゃんどころか音楽にも興味がなかったので分かりません。でも、安室ちゃんのグループ時代を代表する楽曲だと思います。Finallyツアーのセットリストにも選ばれています。名義は「安室奈美恵」になっていますが、後ろのジャケットにはSUPER MONKEY’S(MAX)もいます。Finallyツアーでもめちゃくちゃカッコ良く踊ってましたよね。



Checkmate! (2011年4月27日発売)

このアルバムは過去にコラボした楽曲を集めたコラボレーションベスト。どれもカッコイイです。引退前日の沖縄ライブでもフェス形式にしたくらいコラボを大事にしていたのかも。
”安室奈美恵とコラボすると共演者までより輝く”みたいな評価をよく見かけましたよね?それは確かにそうかもしれないし、ファンとしても嬉しいんですが。常に謙虚な安室ちゃんはインタビューでも「常にコラボする相手にお任せして、私自身の新たな引き出しを見つけられたらなって思ってます。てへ(笑)」みたいな感じなんですよね。なので、コラボはいつもの安室奈美恵じゃない部分を見られるのが一番の楽しみでした。
新曲ではないですがDOUBLEさんとのコラボ曲「BLACK DIAMOND」のMVはカッコ良くて可愛すぎて笑っちゃった思い出があります。あとコラボ曲を平気でライブで一人で歌って踊っちゃう安室ちゃん本当大好き。

まとめ

1年間があっという間にすぎました。この一年は新型コロナウィルスの影響で生活がガラッと変わってしまった人が多いと思います。私の人生の中では、安室奈美恵のコンサートに行かなくなる生活が始まった時よりも生活が変わる事があるなんて想像もしてませんでした(大袈裟)。安室ちゃんのファンの皆さんは安室ちゃんの楽曲を聴いて、この春からも頑張っていきましょう!!

2021-04-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

歌い直しベスト盤など名作揃い、安室奈美恵 3月発売シングル・アルバムまとめ [動画あり・一覧]

安室奈美恵が3月発売したシングル8枚・ベストアルバム1枚をまとめました!3月がこんなにリリースが多かったなんて3月は決算でリリースが多かったのかな?どれもカッコいい曲だらけで上がりますね。「60s 70s 80s」は安室ちゃんの歴史の中でもすごいターニングポイントになった楽曲だし!!名盤揃いですね。



shine more(2003年3月5日発売)

安室奈美恵といえば、ミニスカブーツっていうイメージだと思いますが、小室さんプロデュースのTKファミリー時代は実はそんなにミニスカブーツの衣装は多くなかったです。パンツスタイルの方が時代的にも、安室ちゃん的にも流行ってたのでスーツぽい衣装だったり、ジーンズが多かったです。コンサートの衣装ではミニスカートもあったけど。それがこの”shine more”で久々にミニスカートにロングブーツで安室奈美恵感が凄すぎて笑っちゃいました。これで歌って踊るのがカッコ良すぎて!!安室ちゃんはこういう楽曲をやりたいんだな!!って感じ最高だったな。安室ちゃん的にもお気に入りだったのかセットリストにもよく入ってたし、ベストアルバム”Finally”には”So Crazy”の方が入ったので未収録なのでシングルで聞いてみて下さい。

Big Boys Cry/Beautiful(2013年3月6日発売 )

Music Videoは安室奈美恵の中で一番好きかもしれない!!めっちゃかわいい、可愛すぎ、初めて渋谷のビジョンで公開されて見た時に可愛すぎて笑った!どういう曲かも前情報なく心の準備もなしに見るとやばかった。なぜ前情報がなかったのかというと単純に新曲の発表が急だった気がします。そのためかこのシングルはDVD付きではなく、単純にCDのみ発売でした。この時代にCDシングルのみの発売!?スケジュール的に厳しかったのかなと。安室ちゃんは「オリコン・シングルトップ10連続獲得年数記録」があったので毎年シングルをリリースしていました。その関係で急遽リリースされたのかなと。7月に発売したアルバム”FEEL”にMusic Videoが収録されているからいいのですが、リリース当初は「え?MV付かないの!?」ってちょっとショックでした。とにかくMVが可愛くて、ライブでも楽しかったな!
両A面の”Beautiful”はCMのイメージが強いですよね、ライブでも一度も歌ってないから印象が薄いですが、これを機に久しぶりに聞いてみたいと思います。



60s 70s 80s(2008年3月12日発売)

NEW LOOK

“プレミアム ヴィダルサスーン”のコラボシングルで、世間に安室奈美恵ってやっぱり別次元に可愛くてカッコいいんだな!って毎日のようにTVで流れてくる最高の時期。セルフプロデュースで新しい安室ちゃんのやりたい音楽が一気に花開いた瞬間ですね。3曲の中で”NEW LOOK”がCMでも一番流れてきて、印象的だったのでファンよりも、世間からの人気が一番高い楽曲だと思います。3曲ともめちゃくちゃクオリティが高いけど、このMusic Videoは映画みたいで本当にかわいいです。

ROCK STEADY

3曲の中で私が一番、安室奈美恵ぽいなって感じのダンスナンバーです。Music Videoも綺麗なロングヘアーで、青い衣装っていうのがそういうイメージにさせるのかもしれません。ライブの時も安室ちゃんのテンションも高くて盛り上がるので思い出が多い曲です。

WHAT A FEELING

TVの歌唱はなぜかこの曲をパフォーマスすることが多かったです。私が一番好きなパフォーマンスが”namie amuro LIVE STYLE 2011″の時です。アレンジがカッコよくて、赤い衣装もクールで印象的です。Finallyツアーでも披露されているファンにも人気の楽曲。



Don’t wanna cry(1996年3月13日発売)

アムラー真っ只中の時に発売された象徴的な楽曲です。日本レコード大賞を受賞して、NHK紅白歌合戦でも歌唱しています。この曲に元気をもらって生きてきたファンの人は多いと思います。歌って踊るというイメージが強い安室ちゃんですが、この曲は激しいダンスはありません、それなのに安室奈美恵の代表曲になってるのってすごいですよね。ライブでは間奏でダンスパートが加わって、踊る時いつも笑顔で楽しそうでしたよね^^

LOVE ENHANCED ♥ single collection[ベストアルバム](2002年3月13日発売)

ベストアルバム”Finally”の発売で収録曲のほとんどを歌い直すという発表があった際にファンの皆さんな「LOVE ENHANCED!?!?」って思ったはず。このベストアルバムは”single collection”っていうタイトルですが、ただのシングルコレクションではなく復帰後のシングル曲とアルバム曲から数曲が収録されています。さらにほとんどの曲が、歌い直しorリアレンジされています。ベスト盤は新規ファンやライトファンのための商品であることが多いのに、完全にファンに向けての商品。今までシングルやアルバムを買ってくれてるファンのために新しい提供をしてくれる安室ちゃんは最高!と嬉しかったです。でも、インタビューで当時のレコーディングで上手く歌えなかったり、スケジュールの関係で喉がベストじゃなかったのにそのままリリースしないといけなかった後悔があったようなので歌い直してるそうです。それを聞いたせいかもしれない?単純にライブで歌って慣れたせか歌い直しバージョンの方が俄然よくなってる気がします。Finallyとも違う部分もあるので、シングルバージョンとも聴き比べしてみてください。

RESPECT the POWER OF LOVE(1999年3月17日発売 )

ファン人気がめちゃくちゃ高い楽曲。1年間の産休明けの第二弾シングルです。これは爽やかなミディアムテンポの楽曲だけどダンスもあり爽やかな気持ちになれる楽曲ですね。Music Videoは基本モノクロベースの映像なんですが映像が本当に美しいです。どこで一時停止しても絵になるようなMV。この曲はいつも元気がもらえます。

ALARM(2004年3月17日発売)

ルシードLのCMで流れてきた時にカッコよすぎて痺れましたね。こんなクールでかっこいい楽曲を歌っちゃうなんて!でも、世間はまだまだカラオケ時代なのでカラオケで盛り上がる楽曲が求められる時代に、安室ちゃんはどんどん聴く音楽、ライブで踊れる楽曲を追求していきます。オリコンランキングで初めてトップ10に届かず、11位でした。安室ちゃんの25年の歴史からすると低迷期なんて一瞬なんですけど、この時期がそれに当たるかなと思います。なのであまり注目されないシングルでしたが「60s 70s 80s」からの「Best Fiction」の大ヒットで「ALARM」などの曲もたくさんの人に聴いてもらえて嬉しかったですね。



WILD/Dr.(2009年3月18日発売)

大ヒットアルバム「Best Fiction」リリース後、初のシングルだったので世間の注目が高く、さらっとリリースしてさらっと1位を獲得して当然のようにヒットしていったなというイメージ。”WILD”はコカ・コーラZEROのCMで起用されていました。私事ですが、普通の赤いラベルのコーラではなくコカ・コーラZEROの方が好きです。「もう普通の赤いラベルのコーラは甘すぎて飲めない!! 絶対ZEROの方が美味しい!!」ってことを2021年の現在でも言ってるのですが、友人に「それって安室ちゃんがCMやってたからでしょ?」と指摘されてドキッとしました。安室ちゃんがCMやってたことコーラZEROを買う時、飲む時に意識してなかったのに気が付かないうちに根付いている事に気がつきました。

Go Round/YEAH-OH(2012年3月21日発売)

Go Round

Go RoundはKOSEのCMで流れてて、軽やかでかわいい曲だなと思って情報解禁が毎回ワクワクしてました。その中でもジャケット写真がやばかったですよね?いつもはクールでかっこいいのに、ミニスカワンピース!?可愛くてびっくりしました。しばらくiPhoneもPCの壁紙もこのジャケット写真にしてました。ジャケットとCMのイメージのせいか、この曲を聴くと春が来るって気持ちになりますね。って発売日が3月21日ってめちゃくちゃ春が来るー!って時期にリリースされてて私のカレンダーはほぼ安室ちゃんとともに作られて来たんだなと再認識。。。

YEAH-OH

このMusic Videoが発表された時、カッコ良すぎてテンション上がりましたね。ロングのストレートヘアーでバッキバキに踊る安室ちゃん。これぞ安室奈美恵って感じで痺れますよね。ちなみにアルバムだとこの”YEAH-OH”も”Go Round”は英語バージョンで収録されているので、日本語バージョンを聞けるのはこのシングルバージョンだけです。攻めすぎだぜ^^

3月のリリースがこんなに多いだなんて!思い出の楽曲がありすぎて。春が近づいて来たこの頃、今回まとめた楽曲たちを聴いて楽しく過ごしましょう♪

2021-03-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

10代から引退まで歌い続けた”CAN YOU CELEBRATE?”安室奈美恵 2月発売シングルまとめ [動画あり・一覧]

安室奈美恵が発売したシングル・アルバムを毎月まとめています、2月発売の楽曲はシングル2枚だけです。安室奈美恵 最大のヒットシングル「CAN YOU CELEBRATE?」が発売されました。19才の時に発売して引退の年まで歌い続けた名曲です。



I WILL(2002年2月14日発売)

MCやしゃべるのが苦手だという安室ちゃんがファンの事を想って作詞した楽曲です。リリース当初は、Music Videoの中のショートカットにビックリしたり、バラードかぁ踊ってる安室ちゃんがみたいな事を想ってしまって、安室ちゃん本人が作詞した事は”そうなんだぁ”くらいにしか想ってませんでした。引退発表後の安室ちゃんが本当にファンの事を想ってくれてたんだなと気が付いてから歌詞見るとヤバすぎ。泣けちゃう。2002年からこの想いをファンに思いながら引退までずっと活動してきたんだなと。

“遠いけど いつでも すぐそばに感じてる”
ファンのこといつも思ってくれてたな〜

“きっと誰よりも分かりあえる 君がいてくれるなら どんな瞬間も 乗り越えてみせるよ”
世間じゃなくてファンが求めてるカッコいい安室奈美恵の音楽をやり抜いて 結果として後に再ブレイクでヒット曲をたくさん出して、ドームツアーまで開催して。作詞で有言実行しちゃうの凄すぎ。

“言葉にできないこの思いを歌い続けていたいから 忘れないでね どんな時もずっと and I will be with you”
安室ちゃんのこと一度も忘れず応援し続けて良かった^^



CAN YOU CELEBRATE?(1997年2月19日発売)

安室奈美恵のシングルでダムルミリオンのセールスを記録した大ヒット曲であり、紅白でも休業に入る時、復帰する時にも歌唱した思い出の曲だと思います。大ヒット曲すぎてパワーのある曲なので、コンサートでは小室さんプロデュースを離れた後はアニバーサリー公演の時にしか歌われなくなりました。それでも、たまにセットリストに入ると、すごい曲だなって引き込まれますね。Finallyツアーの時にもこの曲を歌うためだけに豪華な白いドレスで、安室ちゃんにとっても特別な曲だと思います。

Space of Hio-popツアー(2005年)

CAN YOU CELEBRATE?でついつい定期的にみちゃうのは「Space of Hio-popツアー(2005年)」ですね。生バンドなので少しアカペラぽい感じで、安室ちゃんの声がクリアに聴こえて凄くいいんです。でも一番最後のところで「I can ….」でファンが「安室ちゃーーん!!(歓声)」で、そこから歓声を「シーーー!笑 Celebrate〜♪」のところの笑顔やばい。毎回やばいなってなります。でもここ数年のファンの歓声って永遠に続くのかな・・・恒例になっていくのかな?安室ちゃん嫌じゃないのかな?って少し心配と名曲だししっかりちゃんと聴きたいなって思っていたら、あるタイミングから「I can ….」で間を開けなくなって、少しホッとしました。なので、この笑顔で「シーー!!」ってやってくれるパフォーマスは特別です。

2月の安室奈美恵のシングルをまとめてみました。今月は2曲だけで、アルバムもなかったので2月は「I WILL」「CAN YOU CELEBRATE?」はもう暗記しましょう。まだまだ寒く、緊急事態宣言などもありますが、安室ちゃんとも”遠いけど いつでも すぐそばに感じてる”つもりで頑張りましょう!!

2021-02-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

ファン人気曲”Baby don’t cry”など、安室奈美恵 1月発売シングル・アルバムまとめ [動画あり・一覧]

2021年になりましたね!今年は安室ちゃんも安室ちゃんファンも世界が平和な一年になりますように。
安室奈美恵の1月発売の楽曲は「Baby don’t Cry」などバラードやミディアムテンポな曲が多くあります。
シングル4枚、アルバム1枚、ベスト盤1枚が12月にはリリースされています。



LOVE 2000(2000年1月1日発売)

新年になると”LOVE 2000″から何年たったのか…って毎年当たり前の計算をします。今年は”LOVE 2000″が発売されて21年になります。”LOVE 2000″は安室奈美恵&小室哲哉というベースがありつつも実験的な楽曲だったと思います。カラオケで歌えるような楽曲が人気が出る時代に、カラオケでは歌いにくいR&B楽曲になっていき、安室ちゃんがやりたい音楽を小室さんもスタッフの方も模索し始めたと感じます。印象的だったのはTRFのETSUさんとCHIHARUが振り付けとバックダンサーとして歌番組にも出演していました。今思うとすごいことですよね。今聴くとカッコイイ曲です。

think of me/no more tears(2001年1月24日発)

“think of me”は、壮大なバラードで、安室奈美恵の歌唱力が生かされる曲で、キーも歌いやすいのか伸び伸びと歌ってるイメージです。年末の歌番組で歌われる事も多かったです。”no more tears”は、めちゃくちゃカワイイダンスミュージックですが、ささやくように歌う安室ちゃんの新しい一面が見えた楽曲だと思います。セルフプロデュースでR&Bになってから、どんどん歌い方も変わったと思いましたが、小室さんの時から徐々に歌い方のアプローチも変化があったんだなと今回思いました。「break the rulesツアー」「So Crazyツアー」「LIVE STYLE 2006」で歌われてると思いますが、私のおすすめは「LIVE STYLE 2006」です。ヒラヒラしたワンピース風の衣装がめずらしく、ガーリーでカワイイです。振り付けも少しいつもと違ってたと思います。”
no more tears”は、本当にカワイイ曲。細かいダンスがカワイイ、今思うとこういう曲って安室ちゃんの中ではないかもしれない。

Baby don’t Cry(2007年1月24日発売)

“Baby don’t cry”は安室奈美恵の歴史を大きく変えた1曲だと思います。R&B楽曲でかっいい安室奈美恵の面を打ち出していった時期に、久しぶりにミディアムバラードで、親しみやすい楽曲で、昔のファン(小室ファミリー時代)から新しい若い世代のファンも獲得してロングヒットしました。この曲が大ヒットして当時すごく嬉しかったなぁ。”Baby don’t cry”のMusic Videoの安室奈美恵感すごいですよね?ストレートのロングヘアーにロングブーツにコート。表情も安室ちゃんって感じで、こんなにカワイイ安室ちゃんが世間が気が付けてよかった^^。ライブでも会場が一つになれる定番曲でしたね。人気曲なのでセットリストにも毎回のように入るので少しマンネリに感じる事もあったけど、やっぱりいい曲!元気もらえますよね!東京のいろんなところでMusic Videoの撮影をしてるのでベビドン聖地巡りをしても楽しいですよ。



アルバム「GENIUS 2000」(2000年1月26日発売)

産休からの復帰後、初のアルバムのリリースです。”I HAVE NEVER SEEN”、”RESPECT the POWER OF LOVE”、”SOMETHING’BOUT THE KISS”に”LOVE 2000″の4枚のシングルと”YOU ARE THE ONE”の安室奈美恵ソロバージョンが収録されています。小室さんと世界的プロデューサーであるダラスオースティンによる共同作品です。アルバム曲はダラスプロデュース楽曲が多いので洋楽テイストアルバムになっています。アルバム曲で好きな曲は、ラテン風の”MI CORAZON(TE’AMOUR)”と”NEXT TO YOU”がかっこよくて好きです。ライブ映像で歌って踊るところがカッコ良くて好きになった気がします。この頃は、アルバム曲は、そのアルバムツアーでしか歌われないので、このツアーでしか聴けない曲が多いです。
あと”I HAVE NEVER SEEN”が、ベストアルバムでは新録のスローバージョンでの収録だったので、シングルバージョンのアレンジ(少しアルバムアレンジされているけど)を聴くためには、8cmのシングルを引っ張り出すしかなく、それが面倒な時は、”I HAVE NEVER SEEN”はこのアルバムでよく聴いてたなという思い出があります。サブスク時代はすぐにどのバージョンでも聴けるようになりましたけど。

ベストアルバム「181920」(1998年1月28日発売)

18歳、19歳、20歳の安室奈美恵を詰め込んだお得で贅沢ななベストアルバムです。安室ちゃんがグループでブレイクした「TRY MR~私を信じて~」から産休前のシングル”Dreaming I was Dreaming”までが全て収録されています。いわゆるTK時代の安室奈美恵が聴きたい人は、これで全てが揃うお得なアルバムです。でも、安室ちゃんのすごいところは、こんなにオリコン1位曲、ミリオンセラー曲、レコード大賞曲だらけのベストアルバムだけど、数年後に”Baby don’t cry”、”New Look”、”Love Story”、”Hero”と国民的ヒット曲を出しているところなので、このアルバムを今買うなら”Finally”を購入した方がいいかもしれないです。。。
産休中なので、安室ちゃんが1年稼働できないため急遽発売されたのかなと?勝手に発売されたのかな・・・とか思ってます。この次に発売されたベストアルバム”LOVE ENHANCED ♥ single collection”が、アレンジを変えたり歌い直しがされたり、ただシングルが収録されただけのベストアルバムではなかったからです。え?安室ちゃんやっぱ前のベストアルバムは不満だったの?めっちゃ変えてくるじゃん!って当時思ってました^^



TSUKI(2014年1月29日発売)

映画の主題歌となっている”TSUKI”は、メロディーが綺麗なバラードです。ライブでも月をモチーフにしたセットで歌う姿は幻想的でした。このシングルは”TSUKI”の他に、すでに配信リリースされていた”Neonlight Lipstick”、”Ballerina”も収録されている豪華シングルです。
“Neonlight Lipstick”は、白雪姫をイメージした?Music Videoでめちゃくちゃ綺麗でカワイイけど、ダンスシーンもかっこいいです、ライブでも盛り上がるので大好きです。ダンスはかなり激しいです。
“Ballerina”は、「GUCCI×VOGUE JAPAN×NAMIE AMURO」という異例のすごすぎるコラボでクールでかっこいい曲すぎてこれってライブで歌う曲なの?って最初は思ったけど、ライブでもクールで決めて、”LIVE STYLE 2014″ではオープニング曲になっています。かなり歌うのが難しい曲だと思うのですがかっこいい曲だから安室ちゃんもお気に入りの曲だったのかも?しれないです。

2021年がスタートしました。2020年は沖縄での花火ショーは開催されませんでしたが、今年もあるとしたらちゃんと開催されるといいですね。でも、オンラインイベントでもファンの皆さんと繋がってる感じがして楽しかったですけどね^^ 去年は試練の1年でしたが、HuluやイッテQで安室ちゃんのかいが放送されたりとファンにとっては嬉しいサプライズもありました。素敵な1年になりますように!!

2021-01-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

紅白でHero歌唱から3年、安室奈美恵 12月発売シングル・アルバムまとめ [動画あり・一覧]

2020年もついにラスト12月、安室ちゃんが紅白で「HERO」を歌唱した2017年の年末から3年が経ちますね。ついこの前のように思えます(多分、定期的に映像見てるから)。安室奈美恵の12月に発売されたシングル・アルバムをまとめました!アルバム3枚、シングル4枚が12月にはリリースされています。



Red Carpet(2015年12月2日発売)

なんとなく「Baby don’t cry」に似たような前向きに行こうと思えるディアムバラード曲です。なのでライブで歌う時も笑顔でニコニコで歌っているのをよく思い出します。もしかしたらライブの定番曲になるかもしれない曲でしたが、これがリリースされてからは3回しかツアーがなかったので、そのうちの2回のツアーだけで歌われています。
「Red Carpet」もいい曲ですがカップリングの「Black Make Up」がめちゃくちゃかっこいいです!!これぞ安室奈美恵っていう感じのダンス曲です。これは普通にMusic Videoが制作されてないだけでA面でいいのでは?というキャッチーさです。「Break it」のようなスピード感のあるダンス曲でライブでもめちゃくちゃ盛り上がるし、これ聴いた瞬間に「はい、安室ちゃんこの曲絶対好きだな」って思tちゃいました。聴いたことがない方はぜひ聞いて観てください!ライブDVDは「LIVEGENIC」で歌ってるのがおすすめです!

Chase the Chance(1995年12月4日発売)

Chase the Chanceといえば”ラップ”と”ドームダッシュ”ですかね。私が人生で初めてラップと触れた曲が「Chase the Chance」だと思ってましたが、後に安室ちゃんが「So Crazy」のリリースのインタビューで「初めてラップに挑戦して難しかった」と語っていて”おや?Chase the Chanceのアレはラップではなかったのか”と思った記憶があります。20周年のドームツアーで始まった間奏での東京ドームのステージをダッシュする安室ちゃんビックリしましたね。あんなピンヒールでダッシュする事も、間奏で走った後に息切れせずにバシっと歌い始める事もビックリしすぎて笑っちゃいました。「夢なんて見るもんじゃない、語るもんじゃない、叶えるものだから」っていうワードの強さすごいですよね。安室ちゃんが歌うからこそ説得力が凄すぎて眩しい。安室ちゃんは夢を叶え終わったんだなきっと、かっこいい。

Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story(2011年12月7日発売)

香里奈さんを主演ドラマ「私が恋愛できない理由」のタイアップでドラマで解禁だったのでドラマの初回の放送をドキドキしながら見てオープニング曲の「Sit! Stay! Wait! Down!」がめちゃくちゃかっこよくてテンション上がったけど、本当に月9の恋愛ドラマにこの曲で大丈夫なの?って少し心配してたらエンディングで名曲感がすごいバラード「Love Story」が流れてきてちゃんと月9のお仕事してるわチーム安室奈美恵。ちなみにこれはさらにカップリング曲「Higher」「arigatou 」の2曲が収録されている豪華4曲入りシングルです。「Higher」はライブでも盛り上がる1曲です。安室ちゃんも歌ってるときに楽しそうだったのできっとお気に入りの曲なんだと思います。



アルバム「STYLE」(2003年12月10日発売)

これからはこんな感じで行くけど、どう?ついて来れる?的なアルバム。ここからセルフプロデュースが始まったと思います。めちゃくちゃかっこいいR&Bアルバムだけど、このアルバムがリリースされた時に絶賛”SO CRAZY ベストシングルツアー”で全国ツアー真っ最中だったのでアルバム曲を披露する場がなくて残念。でも、追加公演で行った時に「As Good As」を歌ってくれてテンション上がりました。その後、ファンクラブツアーでプチSTYLEツアーぽい(映像化切望)セットリストだったり、数年後に「LIVE STYLE 2006」でまさかのSTYLE楽曲披露になったり、その後もベストツアーの時は「LIVE STYLE」というツアータイトルが引き継がれています。それほど安室奈美恵の歴史の中でも重要なターニングポイントになったアルバムになっていると思います。Finallyツアーの投票の時にダメもとで「Namie’s Style」に投票しました^^ ファンクラブツアーの時の「Namie’s Style」もう一度見たいなぁ。

アルバム「PAST < FUTURE」(2009年12月16日発売)

常に第一線でアーティスト活動をしていましたが、ベストアルバム「BEST FICTION」が爆発的大ヒットして、アリーナツアーも64公演で約50万人を動員する、安室奈美恵の2回目のブームを巻き起こしたと言っても過言ではないと思います。そんなBEST FICTIONの次に発表したアルバムが「PAST < FUTURE」です。ツアー中に発売したシングル「WILD / Dr.」はさらっとオリコン1位を獲得してヒットしましたが、シングル曲はその2曲だけの収録です。シングル曲が集まったベストアルバムの大ヒットの次のアルバムは、世間の期待も大きかったと思います。ですが、新曲(アルバム曲)がほとんどで構成されたアルバムになっています。タイトル通り"過去より未来"、ジャケットでは「BEST FICTION」を破る写真になっています。 シングル曲は少ないですが、Music Videoが新たに4曲制作されています。CMで使われてるタイアップ曲が2曲となっていたので全12曲中8曲はシングルクオリティというかシングル曲・MV制作曲・タイアップ曲が満載になっています。ジャケットはクールですが楽曲はポップな曲が多いかなと思います。

アルバム「break the rules」(2000年12月20日発売)

ほぼ洋楽なお洒落アルバム。小室さんと世界的なプロデューサー”ダラス・オースティン”の共作になっています。小室さんプロデュースからセルフプロデュースの移行期間であり、模索期間だった思います。小室さんの曲は、名曲「Never End」や「PLEASE SMAILE AGAIN」「no more tears」「HimAWArI」などキャッチーな曲とは反対に、ガッツリR&B曲で溢れています。発売当初は英語も全然わからないし正直、難しい・・・って思いました。でも、後に安室ちゃんの低音ボイスがR&Bだとはえるので定期的に急に聴きたくなります。「break the rules」「LOOKING FOR YOU」「never shoulda」あたりはカッコイイのでおすすめ。ライブ映像も小道具を多く使った演出をしています。



I HAVE NEVER SEEN(1998年12月23日発売)

産休育休あけの復帰第一弾シングル「I HAVE NEVER SEEN」です。メロディーもカッコ良くて小室さんぽいところも私はすごく好きな楽曲です。1年間安室ちゃんなしで生きてきたので、待ちに待った新曲だったので当時から応援してるファンの方は同じように思い入れがあるシングルかと思います。
あと、全然関係ないですがこれだけ何回も「I HAVE NEVER SEEN 見た事もない」が繰り返されて刷り込まれていたので、苦手な英語の文法もこれだけは一発で覚えました。”I have never 過去分詞” = “〜した事がない”、もし最近安室ちゃんファンになった学生の方がもしいたら役立ててください…。

12月発売の安室奈美恵の楽曲をまとめてみました。2020年も最後の月ですね。年末商戦でエイベックスアーティスはアルバムのリリースが12月は多いですが、安室ちゃんも夏のリリースの次に多いのは12月のリリースが多いですね。今年もあと1ヶ月、安室ちゃんの楽曲を聴いて最後まで乗り越えましょう♪

2020-12-01 | Posted in Blog2 Comments » 

 

Finally発売から3年、安室奈美恵 11月発売シングル・アルバムまとめ [動画あり・一覧]

安室奈美恵 最後のアルバムであり
245万枚を売り上げたベストアルバム「Finally」が発売された11月に発売されたシングル・アルバムをまとめました!アルバム1枚、シングル4枚が11月にはリリースされています。



ベストアルバム「 Finally」(2017年11月8日発売)

安室奈美恵オールタイムベストアルバム「Finally」です。245万枚というCDが売れない時代に異次元の売上の記録を叩き上げた作品です。社会現象と言ってもいいほどの大ヒットアルバムです。引退するので最後だし、ヒット曲がたくさん入ったベストアルバムだし、ということで小室ファミリー全盛期に生きた年代の人達が買いに走った事は間違いないと思います。でも、このベストアルバムのすごい所は「たくさんのヒット曲が収録されてる事」ではないんです、ファンにとっては。ファンであればあるほど、ベストアルバムって重要ではないんです。だって、シングルもアルバムも全部持ってるからです。何曲か新曲が収録されたらそれを聴くために買うくらいです。このベストアルバムFinallyの1番すごい所はほぼ全曲が「歌い直し&撮り直し」されている事です。そんな面倒な事って普通はあり得ません。安室ちゃんの今の声で作品を残したいという思いと、ファンが喜んでもらえるようにという思いからだと思います。2002年に発売されたベストアルバム「LOVE ENHANCED ♥ single collection」でもニューアレンジや新録で収録されています。ベストアルバムでもオリジナルアルバムのように楽しめるように安室ちゃんや安室奈美恵のスタッフはコアなファンの事を考えて作品作りをしてくれます。あとはスーパーモンキーズ時代、独立して自分のレーベルになってからなど音源の権利の関係もあっての新録にはなったと思います。
でも、再現度が凄すぎる。安室ちゃん自身もかなり当時のシングルと同じ歌い方、ニュアンス、強弱をつけて歌っています。演奏も楽曲によっては「え?これ当時と同じすぎない?」っていう曲もあったり、本当に凄いです。ベストアルバムなのに、ほぼ新曲感覚です。今でもFinallyで聴くとライブバージョンのような今の声で聴けて最高です。オリジナルバージョンと比べて聴くのも楽しいです。
Finally(Blu-ray Disc付) 通常盤 / 安室奈美恵

BRIGHTER DAY(2014年11月12日発売 )

めちゃくちゃ好きなシングルです。BRIGHTER DAYのシンプルなMVも最高です。前髪ありの安室ちゃん可愛い。メロディもすごく綺麗。2曲目のSweet Kissesは安室奈美恵って感じのダンスナンバーなので歌ってる時も楽しそうで、安室ちゃん自身もお気に入りなのかセットリストに入る事が多かったイメージですね。3曲目の「Still Lovin’ You」は名曲です。CMで使われてフィーチャーされたけど、ライブではLive Style 2014のアンコールで歌われただけのような。メロディもすごく綺麗だし、コーラスもすごく凝ってる。日本語も多いんです。この頃の安室奈美恵の楽曲はほとんど英語でした。日本語が多い時は、、、タイアップがある時!ドラマや映画の主題歌の時は日本語が多くなります。沢尻エリカさん主演のヒットドラマ「ファーストクラス2」の主題歌になったBRIGHTER DAYも日本語が多いです。これはBRIGHTER DAYとStill Lovin’ Youが主題歌として結構競ったのでは?と勝手に思ったりします。それくらいStill Lovin’ Youはキャッチーですんなり入ってくるミディアムバラードです。聴いたことない方はぜひ!
BRIGHTER DAY(CD+DVD) / 安室奈美恵



White Light / Violet Sauce(2005年11月16日発売 )

こんなにクリスマスソング!って感じの曲がリリースされてびっくりしました。ウィンターソングなら想像できるけど、まさかこんなにクリスマスソングを安室ちゃんが歌うなんて。素人の勝手な想像ですが、クリスマスソングは12月25日までしか聴かないけど、ウィンターソングなら2月くらいまで聴かれそうだからそっちの方が良さそうだし、なんて思ったり。でも制作の話でNao’ymtさんが初めに作詞した詞に、安室ちゃんが「もっとクリスマスぽいワードを追加してほしい」とリクエストしたというのを聴いて、安室ちゃんのリクエストなんだ!って驚いた記憶があります。
2曲目の「Violet Sauce」は本当にめちゃくちゃカッコイイです!最初聴いた時は、これライブの時サビって安室ちゃんどこ歌うんだろ?って思うくらい安室ちゃんの声が重なるので衝撃でした。Live Style 2006のオープニングで歌われています、衝撃のカッコよさです。個人的に安室ちゃんのオープニングで1番好きかもしれないです、Live Style2006のViolet Sauceのオープニングが。カッコイイ。あと、3曲目に収録されてるViolet Sauceのリミックスもウィスパーボイスがメインで使われていて別の曲みたいでかっこいいです。
White Light/Violet Sauce / 安室奈美恵

a walk in the park(1996年11月27日発売)

ライブで盛り上がる人気曲ですね。Body Feels EXITやChase the Chance、You’re my sunshineのように激しいダンスナンバーではないけど、小室哲哉さんの楽曲ってイメージが強い楽曲。Music Videoでのお団子ヘアーで黒いスーツと白いミニスカブーツで当時の「安室奈美恵」を象徴するような衣装とメイクが一番出てるMusic Videoかもしれないですね。
20周年の東京ドームで、初めての東京ドームで歌ったa walk in the parkと映像でコラボは痺れましたね。え、安室ちゃんってこんなサービスしてくれるの!?こういうのやらなさそうなのに、でもめっちゃ楽しそうって思いながら聴いてました。安室ちゃんにとってはやっぱりドームで歌うっていうのは特別な意味があるんだなぁとしみじみ。25周年でもやってくれて興奮しましたね、やっぱり。
a walk in the park / 安室奈美恵



Dreaming I was dreaming(1997年11月27日発売)

産休前にリリースされたバラード曲。バラード曲なのに歌番組ではダンスもしていてそれはそれでカッコ良かったですよね。妊娠中だから踊らないバラード曲になったのかな?と思ったので「あ、踊るんだ?」って子供ながらに思った記憶が。ライブのセットリストでもほとんど入る事がなく、So crazyツアーの全シングル歌唱の時と、Live Style 2014の日替わりバラードの時だけだと記憶してます。ファンの中でも人気はあると思いますが、この年は始めの方に「CAN YOU CELEBRATE?」という最強のバラード曲を発表してるので、年末の歌番組も紅白もCAN YOU CELEBRATE?の方が歌われてあまり目立たない楽曲にはなってますね、安室奈美恵の歴史では。バラードベストにはランクインして収録されて良かった。
Dreaming I was dreaming / 安室奈美恵

11月発売の安室奈美恵の楽曲をまとめてみました。冬ぽい曲のリリースが増えてきますね、11月は。Finallyは寒くなってくるとすごく思い出します。ネットでも購入したけど、特典欲しさに店舗でも買ってみたり、セブンイレブンでもプッシュしてて特典やポスターがたくさん飾ってあって、会社に出勤するときに立ち寄るセブンイレブンでレジに並ぶ時にいつも眺めてました。「あれ?まだ初回盤じゃない?ネットでは売り切れてるのに、誰か買った方がいいよ!」みたいなチェックをよくしてたなぁ。2020年も残り2ヶ月ですね、11月発売の安室ちゃん楽曲を聴いて楽しい2020年の11月にしましょう!

2020-11-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

Body Feels EXITなど安室奈美恵 10月発売シングルまとめ [動画あり・一覧]

9月のデビュー&引退日である16日、誕生日の20日があっという間にすぎて、10月です。10月に発売された安室奈美恵のシングル・アルバムをまとめました。10月はアルバムはなく、シングルだけですね。発売当時あんなことしてたな〜、この時のツアー楽しかったな、とか思い出しましょう。初の小室哲哉さんプロデュース楽曲「Body Feels EXIT」も10月25日に発売されてたんですね!



PLEASE SMILE AGAIN (2000年10月4日発売)

安室奈美恵の作品の中では珍しいロックテイストな楽曲。サウンド的には「THE 小室哲哉」といった感じで歌番組ではスーツ姿でダンスする懐かしい雰囲気です。ちょっと前はダラスオースティンプロデュースのでガッツリR&B曲を発表、その後は小室さん作曲の名曲「NEVER END」を発表し「PLEASE SMAILE AGAIN」をリリースなので、まさにダンスミュージックの小室哲哉プロデュースから、R&Bのセルフプロデュースの移行期だったと思います。セットリストには入りにくい曲でしたが「So Crazyツアー」のポールダンスを取り入れたダンスがかっこいいので必見です!

GIRL TALK/the SPEED STAR(2004年10月14日発売)

GIRL TALK

完全に安室奈美恵の新しい時代の始まったなっていう楽曲。SUITE CHICで色々なコラボを経験してR&Bで洋楽テイストな楽曲へ進んでいくのかな?と思いきや、そこにポップスの要素を入れた安室ちゃん独自の路線が明確に見えた楽曲だったと思います。LUCIDO-LのヘアカラーのCMにも起用されていたので、綺麗なロングヘアーの安室ちゃんの可愛さと共に流れた「GIRL TALK」により新しいファンをたくさん獲得したように思います。安室ちゃんと言えばやっぱりロングヘアーで、度々シャンプーやヘアケア商品のイメージキャラクターに起用されるのは仕方ない。カワイイし。

the SPEED STAR

この楽曲は、ガッツリ歌って踊る今までの安室奈美恵らしい曲です。両A面でどちらのMusic Videoが制作されテレビでも「GIRL TALK」と同じくらいの割合で披露されてたと思います。DVD付きにもMusic VideoはGIRL TALKではなくthe SPEED STARが収録されていました。しかし、その後オリジナルアルバム「Queen of Hip-pop」には未収録、ベストアルバム「Best Fiction」でも未収録でした。このシングルでしか聴くことが聴けないレアな曲になってしまいました。



SO CRAZY/Come(2003年10月16日発売)

SO CRAZY

R&B3部作の最後のシングルでしたね。「shine more」「Put’Em Up」「SO CRAZY」の3枚のR&B楽曲シングルを発売しています。個人的には「shine more」が大好きなんですが、「SO CRAZY」はちょうどスタートしたツアータイトルに使われた李、紅白歌合戦も「SO CRAZY」でした。これにより2003年を代表するシングルになったので、FInallyに収録されたのだと思います。久々のラップを聴いた時はやっぱ安室ちゃんのラップかっこいいって興奮しました。

Come

不思議な楽曲です。淡々と始まってあまり抑揚がないままサビがわかりにくく最後に「So come my way〜♪」で終わるのでサビって気がつく感じです。安室ちゃんの声も、声量を抑え気味で歌っているので、安室ちゃんの声を楽しむにはいい曲かも知れないです。一応両A面でアニメ「犬夜叉」のエンディングテーマという大型タイアップなので、安室ちゃんファンでなくとも知ってる人が多いかも知れません。両A面ですがMusic Videoは制作されていません。その為カップリングみたいな印象なのでTVではもちろん、ライブでも今後も歌われないかな?と思ったら4年後の「PLAY ツアー」で歌われてびっくりしました。しかも結構踊る。

Body Feels EXIT(1995年10月25日発売)

私の中でTK時代の安室奈美恵といえば「Body Feels EXIT」です。私が安室ちゃんをポンキッキーズのアムロちゃんじゃなくて、安室奈美恵として認識した初めての楽曲、出会いの曲です。いつ聴いてもテンション上がりますね。ずっと聴いてるのでこの曲を聴いても95年を思い出せない、懐メロになれない。この曲を聴くと「Space of Hip-popツアー」「LIVE STLE2006」「20周年ツアー」とかの方が印象的です。常に記憶が塗り替えられる楽曲。

Dear Diary/Fighter(2016年10月26日発売)

Dear Diary

めちゃくちゃ綺麗なバラードです。Love StoryやFinallyのようなゆったりバラードじゃなく、少しメロディーが軽快でALL FOR YOUみたいな気持ちの良いバラードです。綺麗なロングヘアーが映えるMusic Videoも美しいです。安室ちゃんのバラードの中でもかなり好きです。あぁ、、、でも「Just You and I」も同じ系統のバラードでそっちの方が人気は高いかも知れませんね。安室奈美恵タイアップに引っ張りだこすぎてシングル曲が大抵バラード問題が発生してましたよね。タイアップが付くと主題歌ってバラードになりがちです。「Love Story」「TSUKI」「BRIGHTER DAY」「Dear Diary」「Just You and I」など。その分オリジナルアルバムでクールなダンスナンバーを詰め込んでくれていたので良いバランスだったのかも知れません。

Fighter

映画『デスノート Light up the NEW world』の劇中歌で、Music Videoでもデスノートのキャラクターとコラボしていて安室ちゃんの歴史の中でもかなり珍しいことだと思います。「Queen of Hip-pop」のピンクパンサーや「Defend Love」のガンダムでもコラボしてますがアニメーションではなく、安室ちゃん本人とガッツリ絡み?があるMusic Videoはなかったと思いますし、安室奈美恵以外のアーティストでもそんなにないと思います。リリース時からMusic Videoも楽曲もカッコいいと思ってましたが、ライブでの盛り上がりがヤバイ曲。こんなにカッコいいんだ、こんなに盛り上がるんだ!ってビックリしました。Finallyのファン投票でもランクインしてセットリストに入るまでに人気になるとはリリース時は思いませんでした。ライブでファンの心を掴んだ曲ですね。



Damage (2012年10月31日)

配信シングルですが、アルバムやシングルの先行配信ではなく、本当の配信シングルです。CD化もされていませんでした。Finallyで初めてCD収録されました。忘れられてなかったんだ!Music Videoもかなりカッコイイ作り込まれた映像になっています。楽曲のテイストは、ちょっとロックぽいサウンドのダンスミュージックで、安室奈美恵ぽいかも知れません。25周年の沖縄ライブのセトリにも入っていて”あれ?安室ちゃん結構この曲好きだった?20周年を意識して入れたの?”って色々考えながら見てました。ダンスも印象的です。

以上、10月リリースのシングル・アルバムをまとめてみました!!2020年もあと3ヶ月ですね!

2020-10-01 | Posted in BlogNo Comments » 

 

Perfume 10年後は!? 「安室ちゃんはホンマもんの憧れ」 – “P.O.P” Festival (配信イベント)


2020年9月21日にメジャーデビュー15周年・結成20周年を記念して “P.O.P”(Perfume Online Present) Festivalという配信イベントが開催されました。1日に渡ってたくさんのコンテンツが配信されたり、配信ライブがあったりと、まさにこの時代だからこそ生まれたバーチャルな”フェス”です。そんなコンテンツの中に、安室ちゃんに触れる内容があったので嬉しく思いシェアしたいなと思います。
“P.O.P” Festival (Perfume Online Present Festival) 公式サイト



“P.O.P” Festival とは?

2020年9月21日にオンラインで開催されたフェスです。たくさんのコンテンツが配信されています。無料のバラエティートークブースや有料コンテンツと両方あります。見逃し配信も2020年9月30日(水)23:59まで行われていますので、今からの参加も可能です。料金4,500円(税込)で、プラスで配信メディアに手数料がかかります。

安室奈美恵 花火ショーも大体同じような価格でしたが、Tシャツ付きだったので安室ちゃんの配信イベントはその部分ではお得感がありましたね。配信コンテンツ量は、Perfumeのこのボリュームは凄すぎて太刀打ちできないですね。だって仕方ない、安室奈美恵 本人は活動していないのだから。毎年、9月16日に安室ちゃんファンが一つになれるイベントを開催してくれるだけで満足です^^
おっと。安室ちゃんのイベントの話になってしまった。つまりPerfumeの配信イベントのコンテンツ量がすごいですよ!ってことです。

安室ちゃんはホンマもんの憧れ

この”P.O.P” Festival の15:00-からのコンテンツに「TV Bros.連載「たちまち、語リンピックせん?」特別編 何年も忘れてたことを(何かの拍子 急に)思い出すTV」がありました。こちらは無料コンテンツですので、今すぐ見ることが可能です。15年間の間に起きた出来事のキーワードが貼られたパネルに、そのキーワードにまつわるエピソードが隠されています。それに合わせてトークをしていく番組です。

3人の未来:10年後なにしてる!?

そんな中に最後に「3人の未来:10年後なにしてる!?」という質問がありました。私は正直この質問を見た時に”なんて事を聞くんだよ”って思いました。10年後もずっとPerfumeとしてステージに立ち続けます!って言って欲しいのかな?スタッフの方は。デビューして15年第一線で活動し続けるだけでも凄い事なのに!! そんな簡単に10年後って!! 何でも安室ちゃんと重ね合わせちゃう癖があるので。安室ちゃんも引退発表後のインタビューの度に「25年も歌を続けられると思ってなかったから、奇跡。そもそもデビュー出来た事が奇跡。」と答えていたことを思い出しました。ファン的には、あんなに顔が整ってて小さくて、体は細くてモデルみたいな人が、歌が上手くてバッキバキに踊れるって、デビュー出来て25年続けられる理由でしかないのにって思ってしまうけど、本人にしか分からない、スターならではの思いやプレッシャーは計り知れないと思います。それをプロフェッショナルなパフォーマンスを15年続けてきたPerfumeの3人に10年後の未来をそんな簡単に聞くなんて….と思いながら見ていると

かしゆか「全然 想像つかないけど… パフォーマンスしてると思う」
あ〜ちゃん・のっち「えっーー!!」
私の心の声(えっーー!!)
かしゆか「安室ちゃん精神だよ(笑)」
私の心の声(!!!)
あ〜ちゃん「安室ちゃんはホンマもんの憧れよ」
私の心の声(!!!)
かしゆか「夢見せてくれたじゃん。道開いてくれて」
私の心の声(わっかる!!!)
あ〜ちゃん「でも、安室ちゃんは 安室ちゃんよ(ニッコリ)」
かしゆか「そうですね ふふふ」
私の心の声(ふふふ)
あ〜ちゃん「最初から最後まで」
かしゆか「かっこいいね」
あ〜ちゃん「ずっと先を歩いててくれた」
私の心の声(そうだよね…ありがとう、安室ちゃん。)
のっち「今でもかっこいいね 今でも」

私の心の声が挟まって分かりにくくしてたらごめんなさい。ずっとダンスを踊ってプロフェッショナルなステージを積み重ねていくアスリート的なところに、安室ちゃんと共通する部分があります。



安室ちゃんの活動が与えた影響

Perfumeの3人の年齢は、ちょうど安室奈美恵の歴史で言うと「PAST < FUTURE」をリリースした頃の年齢です。なんだ!まだまだ全然これからじゃん!と思うかもしれないけれどこの4年後の20周年の時に安室ちゃんは引退を考えていたとを後に語っています。完璧を求められて、それに答え続けることは簡単ではありません。
でも、安室ちゃんも30歳を超えてきたあたりから、単純にライブが楽しいという発言だけでなく、周りのダンサーやスタッフが自身のライブを見てこの世界に入りたいと思ったと言われて嬉しかった事や、憧れられるアーティストでいたいという発言が多くなってきました。ファンだけでなく、他のアーティストや音楽関係者にも多くの影響を与えていると思います。Perfumeの3人にも安室ちゃんの25年の活動が勇気を与えてくれてると思うとファンとしても嬉しいです。やったね!安室ちゃん!って気持ちになります。

続きは動画でチェック

この質問の答えの続きは、動画で見る事が出来ますのでそちらで見てみてください。無料コンテンツです。簡単に10年後も頑張ります!ではなく、すごく丁寧に真摯に語ってくれています。それ安室ちゃんも同じような事言ってたなぁ、とか安室ちゃんも歌い続ける・踊り続けるという事に同じような喜びや悩みがあったんだろうなぁと考えながら見てました。

私はPerfumeのライブにも私は行った事があります。音楽のジャンルや見せ方なども安室ちゃんとは全然違います。でも、3人のプロフェッショナルで完成されたショーを見た時の気持ちの高鳴り、ライブ帰りの「はぁ、楽しかったなぁ。終わっちゃったな。」っていう感覚は私の中では似ています。配信ではなく生のコンサートが出来るようになったらよかったら参加してみてください。

あと、プチ情報としては、のっちの誕生日は安室ちゃんと同じ9月20日生まれです。

2020-09-24 | Posted in BlogNo Comments » 

 

【ランキング】オフィシャルグッズ 安室奈美恵 オンライン花火大会 (2020年)


2020年9月16日にオンラインで開催祭られる安室奈美恵 花火ショーのオフィシャルグッズがセブンネットで販売されています。オフィシャルグッズの予約販売が開始してから1ヶ月の販売ランキングがあったので共有したいと思います。一部の商品は完売していますが、オンライン花火大会の開催後になってしますが2次予約として受付されています。

セブンネットショッピング



在庫切れになり事後お届け受付の商品

ポーチ


グッズの中で最速に在庫切れとなった商品が、このポーチです。お手頃価格でデザインも使いやすそうです。
¥1,500
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW ポーチ

マスクケース


時代ですね。マスクは必須となったので今後も日常的に活用できそうなアイテム。しかもこのマスクケースは¥500というお手頃すぎる価格です。しかもFinallyグッズのマスクケースよりかなりしっかりした作りになっていそうです。以前のはほぼクリアファイルのマスクサイズって感じだったので。
¥500
WE ハートLOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW マスクケース

POKETLE(タンブラー)


色によっては在庫がありますが、ほとんどの色は在庫切れで【事後お届け分】の申し込みとなっています。1番人気は「白」のようです。
POKETLEという水筒とのコラボ商品です。POKET × LITTLE = POKETLE。120ml入る小さな水筒です。最近流行ってますよね。散歩の時などかさばらないのでいいと思います。デザインもカワイイ。色は6色展開です。
¥2,000
POKETLE×WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW



オフィシャルグッズランキング

このデータはセブンネットの4週間のランキングでアーティストグッズのランキングというのがあります。そこを見てみると、ほぼ全部が安室奈美恵 オンラインはWE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOWのオフィシャルグッズだったのでそこから持ってきたデータです。
先ほど書いた在庫切れの場合はそれ以上予約が入らないので、在庫があればもっと上位だったのにというのもあるかも知れません。

第1位:フェイスタオル


やはりライブの定番アイテムなので皆さん注文してるんですね!
今年は赤ベースのデザインです。これはこれでカワイイですね!安室ちゃんのタオルって他のアーティストと比べてタオルの質・暑さとかが断然いいんですよね。今年も同じところであれば品質も間違い無いかと。でも、私はアーテイストタオルって勿体なくて使い込めないので強度とかあんまり関係なく保管してしまうんですけどね。
¥1,500
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW フェイスタオル

第2位:グラス


今年はオンライン花火大会だからこそ活躍しそうなグラス。デザインも記念になるので人気のようです。
これに飲み物を入れて当日鑑賞する人は多そう。
¥999
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW グラス

第3位:マスクケース


在庫切れも出ている人気商品です。1次予約と2次予約を合算したら一番人気の可能性もあります。何よりも安い。500円。
¥500
WE ハートLOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW マスクケース



第4位:ラバーコースター


グラスとセットで購入してる方が多いのかも知れません。これもロゴが大きくて記念になりますね。そしてこれも500円なので、最後についついカートに入れちゃうお手頃商品。
¥500
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW ラバーコースター

第5位:ポーチ


すぐに在庫切れになってしまったので、私の体感では一番人気なのでは?と思いました。もともとの在庫が少なかったのかも知れませんが。
¥1,500
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW ポーチ

第6位:ステッカー(2枚セット)


記念に買っておこうという人が多いのかも知れません、場所も取りませんですし。500円で安いですしね。
¥500
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW ステッカー(2枚セット)



第7位:スカーフキーホルダー


デザインが可愛いので女性人気が高そうなスカーフキーホルダーが第7位でした。
¥999
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW スカーフキーホルダー

第8位:ボトル型ティッシュ(WHITE・RED)


2色あるのですが「白」の方が人気のようです。ランキングでは2色バラバラなので合算するともっと人気かも知れません。私はこれ買いました。500円だしデザインも可愛いなと。ただ、どうやって使うのかイマイチ分かってはいません。
¥500
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW ボトル型ティッシュケース (WHITE・RED)

第9位:コードクリップ


デザインは可愛いですが、やはりワイヤレスイヤホン時代、、、購入する人が少ないのかも知れません。イヤホンのコード以外も使えますけどね。
¥500
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW コードクリップ
/a>

第10位:VRグラス


これは価格も3,500円と高いことと、VRのチケットを買ってる人が少ない?もしくはVRゴーグルを既に持っている人は購入しないと思うのでそれが影響しているのかなと思います。
¥3,500
WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW VRグラス(オリジナル巾着付)

第11位:POKETLE(タンブラー)


11位ではありますが実は1位なのかも知れません。すぐに在庫切れで購入できないのでランクインできないだけで。また色も6色展開なので合算すると1位だと思います。
¥2,000
POKETLE×WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW



チケットもセブンネットで購入可能

「WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW」の視聴券+オリジナルTシャツ+10日間見逃し視聴券をセットで販売となります。

WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW 視聴券 オリジナルTシャツ付き(フリーサイズ) ※neo bridge シンプル + neo bridge

WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW 視聴券 オリジナルTシャツ付き(フリーサイズ)※neo bridge シンプル + VR MODE

2020-09-07 | Posted in BlogNo Comments » 

 

デビュー・引退・誕生日など安室奈美恵 9月発売シングルまとめ [動画あり・一覧]

安室奈美恵がデビューしたのが9月16日であり、引退したのも9月16日です。そして安室ちゃんの誕生日でも9月20日です。ファンにとっても安室ちゃんにとっても重要なイベントが密集している特別な月ですね。でも安室奈美恵のシングル曲は2枚です、デビューのスーパーモンキーズのシングル1枚入れても3枚です。



SOMETHING ‘BOUT THE KISS(1999年9月1日発売)

世界的プロデューサーであるダラス・オースティンによるゴリゴリのR&B楽曲です。めちゃくちゃカッコイイ楽曲ですが、時代はまだまだカラオケ全盛期です。この曲をカラオケで歌うのは難しい曲ですし大ヒットという感じではなかったです。コンサートのセットリストにもあまり入っていません。2004年のシングルツアーの時が最後の歌唱だと思います。Finallyの楽曲にも選抜されませんでした。
でも、本当カッコいいですよね、この曲。シングルバージョン、GENIUSバージョン、ベスト盤バージョンの3パターンがあります。私のオススメはアルバム「GENIUS 2000」に収録されてるバージョンです。途中にシングルバージョンにはなかったラップが追加されています。このラップの声がTHE 安室奈美恵って感じカッコいいです。若さも感じます(笑) 。「LOVE ENHANCED ♥ single collection」の再レコーディングバージョンは生ぽい?ライブぽい感じの声が特徴的です。
小室さんから新しいゾーンに移行していく時期ですね。カップリングには「YOU ARE THE ONE」の安室ちゃんバージョンが収録されています。やっぱりいい曲ですね。これはシングルに収録されてるやつより、音も声もアレンジも「GENIUS 2000」のアルバムバージョンの方がいいです、これは絶対!!



Wishing On The Same Star(2002年9月11日発売 )

壮大なバラードで、安室ちゃん的にこの曲はキーが歌いやすいのか声量がすごいなって思ってました。でも、この前のシングルが「I WILL」でバラードだったので、映画の主題歌だから仕方ないけど「あぁ、今回もバラードだから踊らないのか・・・」とちょっと残念だったのを覚えています。Finallyには選ばれませんでしたが、バラードベスト「Ballada」のファン投票ので選ばれているので、人気のバラード楽曲ではあると思います。安室ちゃんの大ファンという程でもない友人も「Wishing On The Same Star」が好きって言う人がいて、ちょっと驚いたことがあります。BEST FICTIONに収録されてるから後に多くの人に聴かれて人気が出たのかもしれないですね。

Did U

カップリングは”Did U”で、これこそ隠れた名曲ですね。カップリングなのに何故かMusic Videoが制作されていて、ファンクラブ限定のLIVE DVDに特典として収録。その後一般発売はなくアルバムにも収録されない不思議な立ち位置の楽曲です。Apple MusicなどではMusic Videoが公開されているので見てみてください!ダンスシーンもあるしダークな感じでカッコイイですよ。

恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.(1992年9月16日発売 )


伝説のデビュー曲です!もちろんオンタイムでは聴けてなかったです。安室ちゃん的にも無かったことになってるのかなと思ってたました。安室ちゃんは過去より未来思考(PAST < FUTURE)なので、毎年のコンサートでのセトリは基本最近の曲がメインで少し数年前の曲も織り交ぜていくスタイルでした。BEST FICTIONツアーでは小室さんの楽曲もついに1曲も入らなくなってました。そんな安室ちゃんなのでスーパーモンキーズ時代の楽曲をソロになってから歌うことはほとんどなく、20周年のファンのリクエスト投票でランクインした「愛してマスカット」「TRY ME〜私を信じて〜」「太陽のシーズン」が唯一と言ってもいいほど歌われる機会はなかったです。 それがデビュー25周年記念の沖縄公演で歌われた時はびっくりしましたね。会場にもざわめきと動揺が起きましたね。「え?歌うの??」なのか「この曲なに??」なのかは分からないですが皆驚いてました。でもバックに映るデビュー当時の映像が流れると私たちファンも大興奮でしたね。私が生でこの楽曲を聴くのはこの時が最初で最後でしたが、映像でも何回も見返したので、25周年の沖縄ライブですごく印象に残ってる1曲ですね。なんだったのだろう、ついこの前のようなすごく昔のような、夢のような時間でしたね、25周年沖縄ライブ。


9月の曲をまとめてみました。ソロ名義になってからしかまとめて無かったんですが、デビュー曲なのでスーパーモンキーズの楽曲も入れました。9月はデビュー月であり、引退月であり、誕生月であり。特別な月かもしれないですね。引退から2年経つことになります。あっという間な気もするし、まだ2年?と思う方もいると思います。引退して表には出てきてないけど、花火大会が1年に1回行われることで安室ちゃんの存在を感じられます。コメントも特に出してないけど、安室奈美恵側の許可を得られている花火大会が開催される=安室ちゃんも花火楽しみにてるんだろうな〜元気そうでなにより〜^^まで妄想して割と満足してます。あとは日常的に安室ちゃんのアルバムや楽曲を聴いてるので2年前と特に変わらないかもしれないです。今年はオンラインで開催される花火大会、参加される方は平日ですが楽しみましょう〜!!

2020-09-01 | Posted in Blog2 Comments » 

 

安室奈美恵 オンライン花火大会 VRで見るならあのVRゴーグルが使えるかも!


安室奈美恵 引退後の花火ショーイベントが今年も開催予定でしたが、新型コロナウィルスの影響でオンライン開催となりました。オンライン花火大会の視聴方によって2種類のチケットがあります。それの解説とVR視聴の方法をまとめたいと思います。
「WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW」の視聴券+オリジナルTシャツ+10日間見逃し視聴券をセットで販売となります。チケット単品の販売は今のところは無さそうです?チケット自体は当日まで購入できると思われますが、オリジナルTシャツを9/16までに届けてもらうには8/23(日)23:59までの注文となりますので、チケット購入を考えている方はこの日までに注文するとTシャツを来て花火ショーを見ることができます。

WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW 視聴券 オリジナルTシャツ付き(フリーサイズ) ※neo bridge シンプル + neo bridge

WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW 視聴券 オリジナルTシャツ付き(フリーサイズ)※neo bridge シンプル + VR MODE



2020年9月16日配信スケジュール


配信内容は、今回のために収録した花火ショーの映像と、2年前の沖縄ラストライブの貴重な映像が含まれた、12時間に及ぶ2020年度版「WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW」となります。沖縄ラストライブ映像は一部楽曲を除いた内容となるそうです。コラボアーティストとの配信はカットになるのかな?と思います。
第1部「年代別 Music Video 一挙配信」、第2部「もう一度見たくなる!安室ちゃんライブDVD徹底解剖スペシャル(仮)」、第3部「みんなで見よう!引退を飾った沖縄ラストライブを再び(仮)」、第4部「WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW」となっています。メインの第4部「WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW」は22:00からスタートです。2020年9月16日は水曜で平日なので仕事や学校がある人にも合わせてこの時間なのかもしれないですね?結構遅めの時間から始まりですね。

ファン同士で観る【neo bridge】とVRで観る【VR MODE】


「ファン同士で観る」というのは自宅でみんなで集まって一緒に観るという意味ではなく、チャットルームのようなところに入って一緒に観るという意味です。「neo bridge」というサービスを使ってリモートで一緒に観るので、イメージで言うとZOOMでのリモート飲み会的な感じかと思います。

VRモードは、想像通りVRで花火を体験しながら観る事が出来るモードです、こちらのチケットを購入すると「neo bridge」のチャット機能を使うことはできません。しかし、両方とも「neo bridgeシンプル」という通常の視聴は出来ます。よってチャットルームじゃなくて普通に花火ショー観たいなとか、VRモードで目が疲れたなと言う時は「neo bridgeシンプル」で普通に観る事ができますので、その点は心配ありません。

VRゴーグルのグッズも登場


今回のオフィシャルグッズにはVRゴーグルがあります。画像をみるとスマホに簡単に装着できて使いやすそう!デザインも可愛いですよね。税込みで3,500円です。モノは良いと思いますし、今回の安室ちゃんの花火大会のVRだけじゃなく使えると思います。でも、このオンラインライブのチケットが4,400円(VRモード)に対して3,500円は高いのか安いのか。どうしようかまだ検討中です。



あるVRゴーグル使えるのでは!?

Finallyドームツアーで配られたdocomoのVRゴーグル


安室奈美恵ファイナルツアーFinallyのドーム公演の来場の際に配られたdocomoのVRゴーグルがあったじゃないか!久しぶりに引っ張り出してきました!懐かしい、、、けれど、ついこの前の出来事のようだ。安室ちゃんとdocomoのコラボは胸熱でしたね、しみじみ。当時は気にならなかったけど、安室ちゃんのシルエットしかない!写真の権利は難しかったのかな?単純に印刷のインクの数の問題ですかね?このVRゴーグルとアプリを使って「How do you feel now?」のミュージックビデを360°映像で見られるというプロジェクトでした。ごめんなさい、、、アプリはダウンロードしてダンスの映像も観ましたが、VRモードでは結局観ませんでした。このVRゴーグルも今回初めて組み立てました。しっかりした作りですね。これを使って今回の花火ショーも観る事が出来ると思います。

セブンイレブンのクリスマスケーキ特典のVRゴーグル


セブンイレブンのクリスマスケーキの特典で「Christmas Wish(VR ver.)」を観るためにVRゴーグルが貰えました。これは実際に組み立てて使いました。これを持ってる人がいっぱいいるのでは?でもこのゴーグルはdocomoのやつよりは簡易的です。しっかりした作りではないですね。でも安室ちゃんの写真が印刷されててデザインは可愛いのでちゃんと保管してました。



どちらのチケットにしますか?

ファン同士で観る【neo bridge】とVRで観る【VR MODE】でも、通常モードで見られます。結局は通常モードで観る事が多そうな気がします。友達と観るにしても、PCやiPadで見ながらiPhoneでLINEとかで友達とやりとりしてもいいかなぁと思うので、私はVRモードにしてみようかなと思います。参考になれば嬉しいです。

WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW 視聴券 オリジナルTシャツ付き(フリーサイズ) ※neo bridge シンプル + neo bridge

WE LOVE NAMIE ONLINE HANABI SHOW 視聴券 オリジナルTシャツ付き(フリーサイズ)※neo bridge シンプル + VR MODE

2020-08-22 | Posted in BlogNo Comments »