安室奈美恵 衝撃のWANT ME, WANT MEなど4月発売シングル・アルバムまとめ[動画あり・一覧]

このエントリーをはてなブックマークに追加

去年2020年の4月から毎月、その月に発売された安室奈美恵のシングルとアルバムをまとめてきましたが1年間一周してしまいました、早い。好評だったのと、安室ちゃんの楽曲を振り返るのに良かったので、内容はほとんど変わらないかもしれませんが、少しアップデートして続けたいなと思います。4月から新生活が始まる方も多いと思います。安室ちゃんの楽曲を聴いて新しい生活をテンション上げてスタートしてください!



FUNKY TOWN(2007年4月4日発売)

FUNKY TOWN

1つ前にリリースした「Baby don’t cry」のミディアムバラードでロングヒットしました。世間が安室奈美恵にまた興味を持ち始め、次のシングルを待ちわびてた時。でもヒットしたからといって同じようなミディアムバラードにはいかずカッコイイダンス曲です。ライブでも盛り上がる曲だし、Finallyツアーの歌ってほしい曲に私は投票したけど、ランクインしなかったなぁ。この曲歌ってる時の安室ちゃんて確実に楽しそうじゃなかったです? キー的にも歌いやすかったのかな?「namie amuro LIVE STYLE 2014」では椅子とりゲームをダンサーとする演出がめちゃくちゃ楽しそうで、可愛かったからその印象が強いのかもしれないです。

DARLING

カップリング曲である「DARLING」は、リリース時は正直あんまり聴いてませんでした。それが「PLAYツアー」で歌って踊ったのがカッコ良くて好きになりました。この頃からカップリング曲もコンサートのセットリストに入るようになりました。衣装がキャミソールにミニスカートで安室ちゃんの細さ、スタイルの良さが際立ってしまって、、、今見ても「細っい!!」て思います。バーのウェイトレス的な感じで小道具でステンレスのお盆を使ったダンスがセクシーです。「Space of Hip-pop」や「PLAY」ツアーはアルバムの世界観が強くて楽しかったなぁ〜、ブルーレイ見直そう。

WANT ME, WANT ME (2005年4月6日発売)

カッコ良すぎて、Mステで歌ったら世間がポカーンとなって、ファン(私)は「見たか、凄すぎるだろ、TK時代のアムロちゃんじゃなくて今の安室奈美恵を見て!」って強く思った記憶があります。あの頃は特にTwitterとかなかったので、私の勝手な世間の気持ちとファンの気持ちです。安室ちゃんのやりたい音楽はこれです!って明確に定まったような楽曲。

太陽のSEASON (1995年4月26日発売)


「TRY ME 〜私を信じて〜」でブレイクして次に発表したシングルです。発売当初は幼すぎて安室ちゃんどころか音楽にも興味がなかったので分かりません。でも、安室ちゃんのグループ時代を代表する楽曲だと思います。Finallyツアーのセットリストにも選ばれています。名義は「安室奈美恵」になっていますが、後ろのジャケットにはSUPER MONKEY’S(MAX)もいます。Finallyツアーでもめちゃくちゃカッコ良く踊ってましたよね。



Checkmate! (2011年4月27日発売)

このアルバムは過去にコラボした楽曲を集めたコラボレーションベスト。どれもカッコイイです。引退前日の沖縄ライブでもフェス形式にしたくらいコラボを大事にしていたのかも。
”安室奈美恵とコラボすると共演者までより輝く”みたいな評価をよく見かけましたよね?それは確かにそうかもしれないし、ファンとしても嬉しいんですが。常に謙虚な安室ちゃんはインタビューでも「常にコラボする相手にお任せして、私自身の新たな引き出しを見つけられたらなって思ってます。てへ(笑)」みたいな感じなんですよね。なので、コラボはいつもの安室奈美恵じゃない部分を見られるのが一番の楽しみでした。
新曲ではないですがDOUBLEさんとのコラボ曲「BLACK DIAMOND」のMVはカッコ良くて可愛すぎて笑っちゃった思い出があります。あとコラボ曲を平気でライブで一人で歌って踊っちゃう安室ちゃん本当大好き。

まとめ

1年間があっという間にすぎました。この一年は新型コロナウィルスの影響で生活がガラッと変わってしまった人が多いと思います。私の人生の中では、安室奈美恵のコンサートに行かなくなる生活が始まった時よりも生活が変わる事があるなんて想像もしてませんでした(大袈裟)。安室ちゃんのファンの皆さんは安室ちゃんの楽曲を聴いて、この春からも頑張っていきましょう!!

2021-04-01 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

コメントを入力する

Comment



Comment