【レポ】安室奈美恵 大阪会場「namie amuro Final Space」展示会

安室奈美恵の25年間の軌跡を、ライブ衣装や貴重映像などで辿る展覧会『namie amuro Final Space』の大阪会場に行って来ました。東京在住なのですが、大阪の方が先に開催が始まったので、東京まで我慢するか少し悩みましたが展示衣装も異なるということで飛行機で大阪まで行き、2018年7月22日の夕方16時からの回に参加しました!写真撮影は禁止ですので、公開されている写真と合わせてレポを書きたいと思います。(展示内容について書いているので、ネタバレになる可能性があります。)

『namie amuro Final Space OSAKA storage of namie amuro』
期間:2018年7月14日(土)〜29日(日)、8月11日(土)〜9月16日(日)
時間:10:00〜20:00
会場:ナレッジキャピタル イベントラボ(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪内)
料金:日時指定前売券1300円(別途システム利用料)、当日1500円、URL:http://namieamurofinalspace.com/

写真撮影と衣装に触れるのは禁止

今回展示会は、写真撮影は禁止です。入場前の大きなパネルと展示会を出た後のグッズ売り場は撮影OKです。中の展示物は撮影禁止ですので気をつけましょう。また、衣装や展示物に触れることは、もちろん禁止です。Twitterで、衣装に触っていた人が居たというつぶやきもありました。貴重な衣装を汚したりしないようにという事だけでなく、そういった行為をしている事を見かけてしまった人も嫌な思いをします。「自分だけ安室ちゃんが着た衣装を触るなんて!」「あぁ、注意するべきだったのに出来なかったなぁ。」など、周りにも嫌な思いをさせている事に気がついて欲しいなとTwitterをみて思いました。私が参加した回では、そういった行動をする人も無く、気持ちよく展示物を見ることができました。

リリースされたCDジャケットやアー写


各年代ごとに、CDのジャケットや別ショットが展示されています。CDは、全て購入してきたので持っていますが、こうやって並ぶと圧巻でした。その年代ごとのMusic Videoなどが映像で流れています。見たことがないショットが見られたのが嬉しかったです。特に、SWEET 19 BLUESのジャケットは、モノクロでしたが、アーティスト写真としてカラーバージョンが存在していました。それを久しぶりに見て「これ小学生の時にCDショップで見て欲しかったやつだ」と懐かしく思いました。

小室さんシングルのリミック曲が気になる

小室さんのシングルの2-3曲目は、リミックス曲でした。当時の小室さんにはカップリング・B面なんて存在しなかったんですね。1000円で実質1曲しか入ってないのに、100万枚も売れてたなんてすごいですよね。それを曲目が書いてあるパネルを見て思い出しました。例えば、NEVER ENDの曲目だと「#1:Radio Edit」「#2:Original Mix」「#3:Chanpuru Mix」「#4:Acappella」です。あれ?1曲目が「Radio Edit」で2曲目が「Original Mix」だった?なんでだっけとか。4曲目ってアカペラで歌ってたっけ?とか。このシングルのこのリミックスってどんなのだっけ?と購入当初は聴いていたけど、今はオリジナルバージョンかFinallyバージョンしか聴いていないので、急にリミックスバージョンが聴きたくなります。(今年の夏に実家に帰った際には、シングルのリミックスを聴いてみよう)



衣装が大阪府だけで56着も展示


公式サイトに掲載されていたイメージで、15着くらいかな?各ツアー1着ずつくらいかな?と予想していたので驚きました。こんなビッシリと衣装が並べられているなんて!!そして、当たり前ですが、「安室ちゃんのためにオリジナルで衣装って作ってるだ」「衣装って全部こんなに丁寧に保管してあるものなんだ」というシンプルに素人の感想。

ブーツ細すぎ問題

So Crazyツアーのアンコールの衣装で、ブーツも展示してありました。「ナニコレ?発注ミス?腕かな?」っていう信じられない細さでした。ぜひあのブーツを見て驚いて欲しいポイントですね。あとは、衣装の技術向上のためか、映像にした時に映る技術向上のためかはわかりませんが、年代が経つにつれて衣装がどんどん細かいところまで凝ったデザインになってました。こんなところまで、花柄の刺繍があったんだとか。これレースだったのかとか。

早着替えの衣装

早着替えの秘密を探すのも楽しいと思います。LIVE STYLE 2006のオープニングのパープルの衣装で、ベルトに見えて実はジッパーになっていて着たり脱いだりが簡単になっている事を近くで見て気がつきました!

映像に夢中な人が意外と多い

各衣装にまつわる映像が流れています。Music Videoやライブなどの映像です。それぞれの衣装がどんな風に安室ちゃんが着て踊っていたのかを思い出すことが出来ます。皆さん映像に夢中です。画面は衣装の上部に設置されているので、画面を見ている人たちの前に行って衣装をじっくり見ても特に迷惑になることはないかと思います。これが写真撮影可だったら、混雑時の水族館のように1個1個スマホで撮影して次に進む大混雑状態になりかねなかったので、撮影禁止で良かったのかもしれません。

グッズ販売・ガチャガチャ

展示会ゾーンが終わると、グッズコーナーです。ここからは撮影可となります。アーカイブパンフレットも実物を見ることが出来ました。内容がとても濃いですし、今回展示されていた衣装についても掲載されていました!すごい!!これはぜひ買いたいと思っていましたが、重量2kgは持ち帰れないとSNSで言われていた通り、現地での購入は諦めました。ネットで購入しようと思います。全ての商品が、ネットから購入できますので、今すぐ欲しい!というもの以外はインターネットからの購入でもいいかと思います。私は、Tシャツと2WAYバッグを購入しました。どちらも想定外です。実物を見ると欲しくなってしまいますね、やはり。

ガチャガチャ

話題のガチャガチャは、私が行った時は回数制限が10回だったので10回やりました。88ツアーの時も、25周年の沖縄ライブの時も、4回くらいしかやらなかったのに。回数制限を儲けられると、その回数分やってしまうものですね、人って。

大阪展示会の感想

ネットで見たようなマナーが悪いファンの方は私が行った回にはいませんでした。じっくり安室ちゃんの衣装・映像を観て楽しめました。オフィシャルサイトで公開されている画像でなんとなく全貌は予想していましたが、衣装の数が本当に多くて圧巻でした。25年の歴史はやっぱりすごいです。CDやDVDを全て持っていても、また昔の作品を改めて見ることができるので、新たな発見もあり、また昔のライブ映像やMVを見返したいなと思わされます。他の会場も楽しみです。

2018-07-26 | Posted in LiveNo Comments » 

関連記事